夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-07-03 [ Fri ]
IMG_518881.jpg

根は地中にあるもの

でもふと
光に当たりたい風に吹かれたい
そんな夢を持った根っこがいた。

その根っこはついにこんなふうに地上に飛び出しちゃった

地上を夢見た魚がいなかったら
きっとカエルはいなかったはず

夢は

いつか
いつか

かなう

きっと

スポンサーサイト
2015-05-28 [ Thu ]
IMG_519817.jpg

なんとなく榛名山のほうまで車を走らせてみた

そんな遠くまでは無理とか、その無理という言葉から自由になりたくて

体はあまり無理しないように・・・
でも無理とあきらめてしまうような心は好きじゃなくて・・・

ツツジきれいだった・・・
2015-04-28 [ Tue ]
IMG_518791.jpg



水の音は

早緑の光に包まれて

さらさらとやさしくはじける


浅はかな予定とか予想をはるかに越えて

今は今かぎりの、この一瞬の美しさに

心を解き放つ

2015-03-28 [ Sat ]
IMG_516883.jpg

お日様は毎日東の空をほぼってくるけれど
それはとっても大変なこと

もう疲れちゃった・・・そんなお日様の独り言をきいた木は
毎日お日様を下からそっと支えてあげた

元気になったお日様は、そんな木のやさしさをすっかり忘れて
毎日世界の中心。

さびしいね、ららが言うと
そんなもんだよ、
相変わらずその木は大きな手を空にひろげて微笑んでいた
2015-02-25 [ Wed ]
IMG_516337.jpg

儚いほどの薄い氷をそっと浮かべた湖で
じっと佇む木々

真冬の湖で

木々たちは
冷たい湖水に

鋭い意思を
明日へ貫く


最近写真くらいかも・・・・
次は明るい写真出します。

 | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。