夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-06 [ Wed ]
IMG_500178.jpg

久しぶりの更新

温泉の近くの滝

見ごろのころはきっと
鮮やかな華やかさにつつまれていたはず

枝だけの木々が

冬の寒さの予感




スポンサーサイト
2013-08-28 [ Wed ]
IMG_419710.jpg

高杖のそばの花

いま最高にいい状態

ガスがかかれば…とか朝焼けすればとか
いつものように
ないものねだり

2013-07-02 [ Tue ]
IMG_417994.jpg

数年ぶりに見つけた

白く透明なうつむきかげんのその姿には

なにか欠落のイメージがある

それ自体美しい姿なのに

妖しく寂しげに

失った時を追い求めてさすらう女性の魂のよう


反実仮想は、今という瞬間を豊かなものにするのかもしれないけれど
それだけを重ねても一歩も前には進めない

前に進むためのエポケーだってあるはず。
2013-06-27 [ Thu ]
IMG_417959.jpg

一面のワタスゲに圧倒されて・・・のはずが
たくさんの人に圧倒されて

夜明け前から駐車場はほぼ満杯

朝焼けもガスもなし、ワタスゲは控えめ

いろいろなときがあって、当たり前

この先もずっとずっとチャレンジ
2013-04-20 [ Sat ]
IMG_412092.jpg

花たちはみんな
明日を信じてるから
美しい


すぐ近くの人が除染作業の話をしている


あわてず
あせらず

今日に感謝




 | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。