夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-14 [ Mon ]
IMG_205867.jpg

他の異人館は入館料を取るけれど
こちらは無し
スタバだし

IMG_205871.jpg

この階段を上がって窓の見えるテーブルで
1人カプチーノを飲む
今思うとなんと贅沢なひと時

・・・・
とても不合理なことだけど、
今おかれている状況は
自分が悪くてその結果引き起こされているような気がしてしまう。
神様の怒りかも・・・
でも善良な人を悲しみのどん底に突き落とすのは
やりきれない、
悲しい。


電気が来ない状況のとき、最新式のマイコン制御の住宅は本当にどうしようもない。
昭和の生活、たとえば石油ストーブ、プロパンガスのガスコンロ、電池のラジオ、懐中電灯、蝋燭、マッチ
こういうものは災害には強い

(撮影 兵庫県神戸市 3月2日)

スポンサーサイト
2011-03-13 [ Sun ]
IMG_205875.jpg

高台にある異人館

一つ一つに味わいと歴史があって

IMG_205874.jpg

チャントその感動を伝えたいのに

言葉が浮かばない

IMG_205878.jpg

というか

感動を思い出せない。

・・・・
夕方5時から夜12時までは水道の水が出る
ちょろちょろ茶色い水

とてもその水でお風呂入れない

近所の友達と話して新しい情報を得た方がいいのだけど、
もう疲れてきて、誰とも話をしたくない気分。

1人暮らしの親類とか高齢の人とか
みんな無事で安心したからかもしれない。

(撮影 兵庫県神戸市 3月2日)


2011-03-12 [ Sat ]
IMG_205856.jpg

やっとパソコンも携帯も何とか繋がるようになったけれど、

ライフラインが寸断して
電話もメールもテレビも通じなくなってしまうと

一人一人がほんとに孤独

誰とも連絡が取れない不安

そのなかで唯一の力は
近くの人とのコミュニケーション
助け合い・・・

本当にありがたかった。

IMG_205864.jpg

メールとか電話とか連絡取れるようになると

本当にたくさんの人が心配してくれていることがわかって

勿体無いほどの優しさは、
長い時間の緊張をほぐしてくれて
癒してくれる。

心から感謝です。

たくさんの人の無事を願って・・・


(撮影 兵庫県神戸市 3月2日)


2011-03-11 [ Fri ]
IMG_205844.jpg

雄滝の滝つぼから更に落ちるところが

夫婦滝と呼ばれる

流れの2本の筋が夫婦のようにみえるらしい

IMG_205845.jpg

上から見下ろすここでは

岩肌の表情を見ることが出来る

遠くからでは気づかなかった

こんなにも岩は傷だらけ

生きてるわけではないけど・・・

命を生き抜くのには
傷は避けて通れないのかも・・・なんて
ふと
思う


IMG_205849.jpg

 いかなれや雲間も見えぬ五月雨に
     さらし添らむ布引の滝
                 藤原俊成


(撮影 兵庫県神戸市 3月2日)


2011-03-10 [ Thu ]
IMG_205830.jpg

布引の滝の中の雄滝(おんたき)

布引の滝群のなかでは一番力強い

IMG_205837.jpg

この滝つぼ

6.6mの深さがあるらしい・・・

地元の人と別れてから誰とも会わない

春の鳥が時たま甲高い声で歌う。
それ以外はすべて滝の音にかき消される

この滝つぼからさらに水は落ちている


IMG_205847.jpg

在原行平の歌碑

我世をは今日か明日かと待つ甲斐の
涙の滝といつれ高けむ

この一帯にはたくさんの歌碑がある

在原行平、百人一首にも登場する平安の歌人、

人生待っていて得られるものより勝ち取ったもののほうが
貴重・・・そんなに泣かないで・・
とか、言ってあげたくなる歌

(撮影 兵庫県神戸市 3月2日)



 | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。