夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-13 [ Mon ]
IMG_413347.jpg

カヤックで少し沖に進んで

それから秘密の入り口

閉じ込められた光がうねりながら波を包み込む

あのむこうのエメラルドグリーンの水の中が

外への出口


スポンサーサイト
2013-05-10 [ Fri ]
IMG_413160.jpg

生活圏からはなれて離島にいると

シンプルな生き方が出来そうな気がしてくる

砂はこぶしの花の色
海は水色
草木はみどり

連休とは思えない誰もいない海

そう
こころはシンプルを求めていたんだ



2013-05-09 [ Thu ]
IMG_413214.jpg

那覇から飛行機で更に1時間
宮古島の海岸

白い砂、さんご礁、青い海

この辺のほかの島に比べてここの海岸がきれいなのは
泥を海に運ぶ川がこの島にはないから。

静かでのんびりした地上の楽園

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。