夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-06 [ Mon ]
IMG_7129.jpg

たぶん

二ゲラ・・・

しずくの宝石をまとって

つぼみが抱きしめているのは

夏の夢



・・・
10年後20年後

どんな夢を抱いて

生きているのだろう・・・

(撮影 群馬県館林市 5月28日)



スポンサーサイト
2011-04-02 [ Sat ]
IMG_206130.jpg

夕暮れの林を歩く

何もない殺風景な林で
水仙に会う


そこだけが違った空間



IMG_206129.jpg

日常を忘れて

水仙の空間にすっぽりと入ってみると

水仙たちの囁きが聞こえる



IMG_206134.jpg

確実なものがなくても

見通しが立たなくても

今ある美しさが真実なら

今は深く深く永遠に流れ込む

(撮影 茨城県つくば市 4月1日)


2011-01-05 [ Wed ]
IMG_204030.jpg

(ピントの位置がおかしいけれど・・・)
今年初めて見た日本水仙
陽の当たらない塀のそばで開いていた

花びらの白さがひたむきに

中のオレンジ色のところが力強く


春を呼ぶ



その手前にある白いのは??

IMG_204025.jpg

花の終わったシュウメイギクの綿毛

タンポポの綿毛のように端正でも美しくもないけど

新しい発芽のために
寒空に種を放つ

新しい命のドラマが

ひっそりと始まる瞬間


2011-01-04 [ Tue ]
IMG_203995.jpg

陽の光に包まれる前

夜が明けて

遠くで鳥の声

メジロもいる

IMG_203993.jpg


梅にメジロ
そんな雰囲気を狙って早朝にもう一度来たけれど、
メジロは高いところで
ららがいなくなるのを待っている

何もしないのに…怖い??
邪魔してゴメンね、

そんなわけで、早々に引き上げてきました。

梅の花を撮るのはとてもむずかしい。

かなり上のほうしか咲いていないし

でも梅の木の下でかすかな香りに包まれる朝のひと時
最高です(*^_^*)






2011-01-03 [ Mon ]

IMG_203976.jpg

優しく梅がひらく

あたりに

ほんのり

春の香り

IMG_203972.jpg

梅は春を告げる花

微かな春を感じて開く

雪ふれば木ごとに花ぞさきにけるいづれを梅とわきてをらまし

紀友則の歌

「木ごとに」は「木毎に」で「梅」という字になる・・・そんな遊び心もおもしろい


IMG_203967.jpg

君ならで誰にか見せむ 梅の花 色をも香をも知る人ぞ知る

こちらも紀友則


IMG_203966.jpg

梅の香りに包まれて

極上の春を
贅沢に味わう


 | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。