夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-31 [ Mon ]
00018592.jpg

いつもなら穏やかな湖面が
今日は
ちがう

そんなときもある

穏やかな人だって、

悲しいことやいらだつことがたまにはあるもの

00018590.jpg

釣りをしている人がいないのもめずらしい・・

ここでは水をかぶってしまうからかも・・・、


00018591.jpg

今日は珍しく読書・・・

「待つということ」
鷲田清一著

とても満ち足りた気分
爽やかな空気を感じながら久しぶりにリフレッシュ
「待つ」こと、待てることは人生を豊かにする気がする

昼間にホトトギスが鳴く

何を知らせに来たのだろう・・・・

(撮影、茨城県土浦市)

スポンサーサイト
2010-05-31 [ Mon ]
00018579.jpg

睡蓮・・・

いつの間にか咲いていた

固い蕾が弾ける瞬間

中の柔らかい花びらに光が飛び込む

光のなかで

目覚めて

ゆっくりゆっくり

はなひらく



00018580.jpg

葉っぱに隠れて


ひとり隠れているのは不安だけど

二人一緒

ひとりよりふたり



00018581.jpg

雲の切れ間から射す光の中で

ちかくでは
水車が回って
水の落ちる音がする

かえるの声

葦の中の鳥の声





00018582.jpg

それぞれがゆるく繋がって

信頼して

ゆるく連帯

人と人も

そんな関係がいい

ねえ、
人、信じられる??

(撮影 茨城県土浦市)





2010-05-30 [ Sun ]
00018575.jpg

自分でもあきれるくらい
こんな風景が好き

風に穂が揺れて

雲があって遠くに樹があって
草があって
鳥の声がして・・・

ここに来たのは
アサザを撮るため

00018578.jpg

カキツバタはもう終わりそうで

水面には
黄色いアサザが
満開

00018576.jpg

もっと寄れないのが残念

霞ヶ浦では今アサザは環境復元のため
保護されていて、
群落が見られるようになったらしい。

水辺をコンクリートで固めてしまったら
命は育たない・・・

コンクリートの中だけでは人の心は育たない

(撮影 茨城県土浦市)


2010-05-30 [ Sun ]
00018496.jpg

みんな
旅立つ準備は
出来た

目を閉じて

迎えに来る風を待つ


00018495.jpg

進む先が見えないのは

不安

でも

すっかり見通せる場所にいくだけでは

つまらない


(撮影、茨城県高萩市)

2010-05-29 [ Sat ]
00018571.jpg

水の流れに光が反射して
その揺れに見とれていて

見てるうちに
この枝振りが
モダンバレエのようで

この樹のどの枝も
自分達の無限を信じている

00018572.jpg

観音様の門にいたる石段

磴道

145段

1822年に出来て以来の歴史を
踏みしめて新しい一日を開く

ゆっくりと一歩ずつ登る
日常生活ではあまりないかも・・・

00018562.jpg

これも同じ石段
タツナミソウのような花が咲いていた

ローアングルで撮影できるのは平日の特権

(撮影、茨城県桜川市)




2010-05-28 [ Fri ]
00018567.jpg

こんばんは、ららです。

紫陽花の花には早い、

小さな葉っぱが両手で

もっと小さな紫陽花の蕾を包んでいる

その手

とっても優しくてとっても柔らか


00018566.jpg

紫陽花はまだ夢の中??

ここは雨引観音

もちろんまだ蕾もちいさい

ツツジやシャクナゲ牡丹は終わってしまって

ちょっとだけ寂しい境内


00018568.jpg

そのなかで早咲きのガクアジサイをみつけた!!

たった一つ

マクロレンズで撮らせてね



00018569.jpg

花をマクロで撮るのはとても久しぶり

淡い紫
柔らかい黄緑の葉

その全体をどういう風に撮ってみようか

曖昧に
明るく混ざり合った春の色のイメージで

(撮影 茨城県桜川市)






2010-05-28 [ Fri ]
00018545.jpg

(晴で撮ったのですが、色温度をかえています。)

彼の声はとても澄んでいて

迷うということはないのかもしれない


00018547.jpg

どこにでもいるカラス

カラスは覚めた目で
人を見る
カラスは
人より地球のことを深く分かっているのかもしれない



00018559.jpg

ふるいふるい舟

うとうとしながら
流れの感触と
風の温度を感じているのかも・・・


00018560.jpg


いつもなら流れる時間も
ここではゆらゆら漂う

(撮影 栃木県栃木市)

2010-05-27 [ Thu ]
00018557.jpg

光を狙っていた他のカメラマンは
もうカメラすら出さずに

気づいたら誰もいなかった

ららは
圧倒され
突き動かされるように
ここでシャッターをきる
それはこの自然の中に入り込むこと
自然の中で自然と対話することだから・・・

00018548.jpg

朝露に濡れた葉

葉にまきつくつる

生きるために挑み続けるのは
自然の掟

雫の中の無限大と
∞分の1を同時に感じるような

風の肌ざわり

00018550.jpg

水面に移った鳥は
どこに行ってしまったのだろう

夢幻の世界の実体は
実在する世界の幻

存在と非存在は
反転画像の図と地??

幻も現実もともに同時に実在だと思うのに・・・

(撮影 栃木県栃木市藤岡町)

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010-05-26 [ Wed ]
00018513.jpg

高萩市の下君田の滝山渓谷

夏に近い緑と
流れ

ひっそりと
命萌える

新しい命をもたらし
無情に命を連れ去っていく
時の流れ

00018509.jpg

写りこむ緑は夢

それじゃ、人間は??

出会い別れに、揺れて
流れて消える泡のよう・・

00018532.jpg

ここは北茨城市花園渓谷

水面は平らに川底を包む

足を踏み入れると
斜めに流れの勢いと川底の岩の滑りやすさ

まるで妖怪の罠

妖怪がこの流れを守っているのかも・・・
だから驚くほど澄んだ流れ


00018533.jpg

この瞬間が

言葉を拒絶する

(撮影、茨城県高萩市、北茨城市)


2010-05-26 [ Wed ]
00018537.jpg

ほぼ同じ場所で
継時的に・・・

時間的には日の出ころ

霧が世界を閉ざす

00018539.jpg

ゆっくり動く霧と朝の光

そんなイメージとはほど遠く

手前には池がある
光で耀く瞬間を見たいけれど

この日の空は
憂鬱そう


00018540.jpg

野焼きで焼け残った去年の穂が

若緑の中で

違う時を奏でる




2010-05-25 [ Tue ]
00018534.jpg

ほとんど何も見えない

暗い空に煌く星は
感動的

00018535.jpg

遠くに見えるのは人工の光

カメラの眼は露光時間で明るくも暗くもなる

でも、感じたままの明るさがいい

・・・・・

晩春の日の出は早い

白みはじめるのはもっと早い
午前3時半

一日のこの時だけ
地球は
鳥の世界になる


(撮影、栃木県栃木市藤岡町)



2010-05-25 [ Tue ]


花園渓谷の渓流で

澄んだ水鏡を見つけた

ここは異次元への入り口


00018525.jpg


草と苔の深い緑の上のほうで

新緑らしい黄緑の柔らかさ


00018527.jpg

流れは
曲がり
ぶつかり
乱れて
動・・・
岩は時を吸い込んでいるように


(撮影 茨城県北茨城市)




2010-05-24 [ Mon ]
00018515.jpg

ツツジの向こうにある緑の葉っぱ

これが水芭蕉・・・

少し前まで可憐な花を咲かせていたのに

気持ちいいほど大きな葉っぱ


00018522.jpg

山ツツジは蕾が多く、
素敵に開いているのはこの樹だけ

若葉の緑に

幸せなアクセント


00018523.jpg

明日になれば緑はもっと濃くなって

今日とは違う

光がなければまた違う
青空じゃなければまた違う

ただこの日だけの
特別の瞬間

00018524.jpg

大きな蜂を避けながら

小さな虫を振り払いながら

空を見上げる

その向こうの透き通った鳥のさえずりと

もっと向こうの空を心に焼き付けて

2010-05-23 [ Sun ]
00018512.jpg

流れを眺めるのが好き

水は完全に自然法則にしたがって
しかも
これだけ多様な動きを見せてくれるから


写真に撮ると
時を閉じ込めることが出来る


00018507.jpg

水も流れる
時も流れる

歴史は刻まれる



雫は踊る
人もそれぞれ多様な多彩な輝きをもって踊る




歴史を刻まれる縦糸にわずかに小さくこの今という横糸を織り込んでいきながら

文化という壮大な織物から

無限の時空を心に広げることが出来る

人間ってすごい



00018511.jpg


複雑な流れ
ぶつかり合い

高いところから低いところに流れる
この本質は全く同じなのに
いたるところで
ぶつかる

例えば人も

同じ素直な心を持っていても

環境が対立へと駆り立てる

誰が悪い??

悪いとか良いとかよりもっともっと
深く
心のそこでうごめくものの正体は??



00018505.jpg

流れが合わさって激流になるときの
その力

社会的な運動は言うまでもなく

たとえば一人の人が向けた視線に
たくさんの人の視線が集まると

まるで磁界が出来たように世界を捻じ曲げる力にもなってしまう

・・・
写真を眺めていたら徒然にそんなことを考えて・・
でも
写真を撮るときは流れの音のなかで心はかくれんぼ


2010-05-23 [ Sun ]
00018499.jpg

狭い道を車で入って行くと
流れの音が激しくなってくる

滑る岩
ゆっくり降りる

00018498.jpg

想像以上に流れは激しい

包まれる感覚
音に包まれる

緑に包まれる



00018500.jpg

苔は優しく

触ると生命の弾力

柔らかく

同じ緑でもいろいろな形

・・・
撮影ツアーでした
滝の本を見せていただいて、
リアルに覚えているのですが、名前を忘れてしまいました・・・
(←高萩市下君田の滝山渓谷です)
小口さん、ありがとうございました

(撮影 茨城県高萩市)
2010-05-22 [ Sat ]
00018492.jpg

咲きそろう菜の花と
遠くに見える桜

季節が1ヵ月戻ったような・・・

00018493.jpg

菜の花畑の中に

田んぼ

風景はコンチェルト

たくさんの色と光の旋律

遠と近のリズム


00018494.jpg

せめて自分の存在が

この今の調和を乱してしまわないように


00018491.jpg

山の斜面の桜

芽吹きの中で

新緑の中で


包まれているように

(撮影 長野県大町市)

2010-05-21 [ Fri ]


目の前に北アルプス

山間の田んぼでももうすぐ田植えが始まる

棚田の水面は

澄んだ瞳のよう・・・

時を止めてしまうほどくっきりと
山や木立を写す


00018484.jpg

平坦な関東平野を見慣れていると

山は
何か途方もない力で迫ってくる

人なんか、とるになりない存在??


00018488.jpg


風がいたずらにやってくると

心震えて

水面震えて

遠くの景色を涙でぼかす

泣き虫・・・誰かさんみたいに

(長野県白馬村青鬼地区)



2010-05-21 [ Fri ]
00018480.jpg

日陰の木々の先が

耀きだす瞬間


00018481.jpg

生まれたばかりの葉っぱ達の
生き生きした
表情・・

新しい一日のはじまり

新しい風

新しい夢



00018482.jpg

思い切りアンダーで

・・・・
今日は渡良瀬遊水地に夜明け前から行っていました・・・
ねむい・・・


2010-05-20 [ Thu ]
00018473.jpg

ブナの林はすらっとしたスタイルのいい若いブナが美しさを競っている
その中で
このブナの樹だけ
ちがったオーラ

その昔、何かがあって
その何かを越えて生き抜いた・・・
そんな強さ

00018477.jpg

遠くの流れの音楽をきいて

柔らかい葉でか弱い拍手を送る葉っぱたち

00018476.jpg

これからみんな前を向いて

春から初夏へ

迷いはない

・・・・・
撮影した50枚分のデータが消えてしまって・・
ショック!!
山桜の写真のデータが・・・(泣)

(撮影 長野県雨飾高原)

2010-05-20 [ Thu ]
00018456.jpg

日が斜めになってくると

雪面は

豊かな表情を表す


00018458.jpg

水面は相変わらず気まぐれで

シャッターチャンスを与えてくれない

写りこんだ根開けは夜への入り口


00018466.jpg

春の雪面は

柔らかさや清さかな白さを失っていて

それは、なんと言ったらいいのか

淡い夢が心に痛い記憶に変わってしまったみたい

音もなく消えゆく前の

ざらざらの

光と影

(撮影、長野県小谷村)


2010-05-19 [ Wed ]
00018453.jpg

雪に覆われた鎌池

雪が溶ける
雪が融ける

凍り付いていた感性が

再び

呼吸する

00018452.jpg

深く沈められた秋の記憶

言葉に出来なかった記憶の欠片が

リアルな香りのように
宙を舞い散る

00018455.jpg

艶やかな秋の葉の色が蘇る

だが

蘇ったその瞬間

今という刃が華やかさを切り捨て

時のリアルな流れを突きつける

00018449.jpg

再び現れたどんぐり

心が時を行ったりきたりしている間に

白いフキノトウが

顔を出す

(撮影 長野県小谷村鎌池)


2010-05-19 [ Wed ]
00018443.jpg

春が雪を溶かす

樹の温もりが雪を溶かす

小さな緑の命が生まれる



00018441.jpg

芽吹く前の

静かな

大地の内側の春

00018445.jpg

隠居池(おじいけ)

雪と水

水面に積もる雪

水に沈む雪

たくさんの冬の日々を重ねてたまま
春の光を浴びる

みんなエイチツーオーだから同じもの?
そんなわけない、

(撮影、長野県小谷村雨飾高原)



2010-05-18 [ Tue ]
00018438.jpg

緑の深さ
緑、翠、そして碧

鶯色、山葵色、鶸色、鶸萌黄、淡萌黄 萌黄、青丹

和のセンスも深い


00018439.jpg

当てはまらないジグゾーパズル

探していたのはきっとあなた

幸せ気分でそのピースを当てはめてみる

合いそうで合わない

完全に合わないから
きっとあなたはふわっと飛んでいってしまう

そしてまたそこには空虚な穴

行ってしまう前に
ぴったり合った振りをして

笑って見せて・・・
写真撮らせて・・・

(撮影、長野県長野市、小川村)



2010-05-18 [ Tue ]
00018418.jpg

菜の花畑の向こうに戸隠連峰

今は菜の花
初夏には蕎麦の白い花が咲き乱れる・・・

00018419.jpg

遠くに見えるのは北アルプス

季節を遡って
春の訪れを喜ぶ自然を眺める

近くのものばかりに心を奪われる日常をすこし忘れて

遠くを思う

スケジュールの流れにあわせた日常を少し忘れて

昨日と明日を
遠い記憶とはるかな未来を

菜の花畑の広がるこの今で覆ってみよう

(撮影 長野県長野市戸隠)


2010-05-17 [ Mon ]
00018410.jpg

思い切り逆光で

水芭蕉を見たのははじめて・・・

戸隠森林植物園
ここは鳥たちの楽園

水芭蕉も鳥のさえずりをきいて歌う


00018409.jpg

咲き初めの水芭蕉は少女のよう

真っ白な心で

みんなそれぞれ憧れの鳥さんがいる

花びらを好きな方に向けて
彼の歌を聞いて夢見る


00018411.jpg

鳥の声に憧れるのは水芭蕉だけではない
たくさんのバードウォッチャーがここに集まる

多彩な声を聞き分ける耳

それはとてもうらやましい

00018417.jpg

水芭蕉の花びらのような

何にも縛られない、
ありのままの自由な感情
屈託のない笑顔は

なにかとてもまぶしい・・

(撮影、長野県長野市)
2010-05-17 [ Mon ]
00018405.jpg

陽の明るさがゆっくりと降りてくる

陽の光に

静寂を破るのは鳥達


00018398.jpg

すべての樹が
一番高い枝先から耀き始める

芽吹き始めた枝先のわずかな緑が
耀き始める


00018401.jpg

新芽が耀く時

夜明けの青の世界がおわる


2010-05-16 [ Sun ]
00018394.jpg

霜が降りる冷え切った朝

ブナの芽吹きも始まったばかり


00018396.jpg

鏡池の水面の鏡は

わずかな風にも震える

じっと静まり返ってほしいのに


泣くのをがまんしている心のよう・・・
悟りを開く心にはほど遠い・・

(撮影、長野県長野市)

2010-05-16 [ Sun ]
00018388.jpg

この雲は
明日を約束してくれる

その向こうに探していた夢があるような

そんな気がする


00018389.jpg

風が向こうの筑波山に向って吹く

いえ、その向こうの雲に向って

いえ、雲の向こうの世界を夢見て

風が歌う


・・・
ポピーはほとんどがまだ蕾
これからです。
けしが混ざってかなり抜かれてしまった
これからゆっくりでいい
おおきくなって、お花で一杯になって

(撮影 茨城県下妻市)
予約投稿です


2010-05-15 [ Sat ]
00018387.jpg

ムギナデシコは
ほとんどが蕾

ポツンポツンとピンクの花が揺れている

00018385.jpg

花はこれからでも
このシルバーリーフが
風に揺れるのは
大らかな優しさ

ずっと昔、このムギナデシコは
きっと風に恋をしていたのかも・・

(撮影、茨城県下妻市)
予約投稿です

 | HOME |  »

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。