夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-30 [ Tue ]
IMG_202036.jpg

遠くに見えるのは筑波山

渡良瀬遊水地内の小さな池

この時間
天体の運行をじかに感じられる

さっきお別れしたのは金星かな・・・

IMG_202044.jpg

急な斜面を下りれば水辺

でも、落ちたら怖い


新しい夜明けの前の

生きもの達の祈りの時間



IMG_202047.jpg

日が昇る前第一調節池エリアの小さな池を過ぎて
小川(水路)の方へ

車を止めては下りて、また移動

求める探す、
包まれる、
胸が高鳴る

こんな夜明けのひと時が

好き

(撮影 栃木県藤岡町)


スポンサーサイト
2010-11-29 [ Mon ]
IMG_202125.jpg

秋の彩は

夕日に似合う

IMG_202128.jpg

赤と黄色

この色の取り合わせは

心を元気にしてくれる

IMG_202131.jpg

池に写った紅葉

浮かんでいる葉っぱは
鮮やかではなかったけれど・・

傾いた日の光が
赤い葉をますます赤く水面に移す

この瞬間が華やかな分だけ

日が沈んだ後の静けさは深い

IMG_202142.jpg

いろいろな落葉たち

スポットライトを浴びた後の

疲れと安堵感とを漂わせて

もうゆっくりお休み

すこしずつ
あなたはあなたらしさを捨てて

みんな同じになって

土に返る


(撮影 茨城県つくば市)


2010-11-29 [ Mon ]
IMG_202114.jpg

紅葉の鮮やかな公園

こんな長閑な日には

時が止まってほしいと思う



IMG_202111.jpg

紅葉を下から見上げる

赤に包まれる

その向こうの空が好き

あなたを見上げると
ちょっとだけ
包まれている感触

IMG_202084.jpg

鏡のような池に

写るものは

リアルな幻


(撮影 茨城県つくば市)



2010-11-28 [ Sun ]
IMG_201859.jpg

このフォトを含めて

ずっと暗っぽいフォトばかり


でもお日様が
霧の中から

出てきました

IMG_201901.jpg

この日のここでのフォトは

ISOを上げてSSを早くしてみた

飛ぶ鳥もちゃんと写るように

でも

鳥はいない

あのサギさんはどうしているだろう


見えるはずのものが見えない
見えないところにロマンを見る

そんな心の夢幻と遊べるのは霧の中だから・・・

でも鮮やかな紅葉がそろそろ恋しい

・・・・

自分を好きになるにはどうしたらいい??
もう一回生まれてくるときは
今の自分がいい??

そんな問いの答えに悩むより
今のこの風の中に
幸せを
やさしさを
感じて

(撮影 栃木県茂木町)



2010-11-28 [ Sun ]
IMG_201842.jpg

霧がどんどん濃くなる

お日様はどこに隠れているのだろう



IMG_201847.jpg

川岸に小舟

見ているとずっと昔の世界に滑り落ちてしまう

車がない時代の

人の暮らしってどんなだろう・・・

昔は生きることの中にたくさんの忍耐が
当たり前のようにあった

自然の花を慈しむ心とか・・
今も変わらない心もあるけど

昔の生活の当たり前の忍耐を
今忘れてしまいがち

太陽が顔を出すのを待ちながら
そんなことを考えていたりして・・・

(撮影 栃木県茂木町)


2010-11-27 [ Sat ]
IMG_201829.jpg

渡良瀬遊水地にいたカメラマンから話をきいて
行ってみた

夜明け前

誰もいない

霧がゆっくり動いている

それだけ

IMG_201834.jpg

見つけた

一羽のサギ

サギもじっと

孤独を味わっているのか


ここは鮭が遡上してくる
鮭の長い旅の果て

・・・・
人差し指と中指と親指の先が出る手袋(釣り用)をしているけど
その指先が寒さで痛い

撮影ツアーの集合時間まで時間はたっぷり♪

(撮影 栃木県茂木町)




2010-11-26 [ Fri ]
IMG_201998.jpg

この滝の上にはすぐ橋があって車が行き交う

藪の中
たくさんの背の高い雑草を分けて倒して進んで
水辺に。

橋、枯れ草 太陽、

避けたいものがたくさんあって、むずかしい・・・


IMG_201991.jpg

流れの速いこの滝そのものは
昔のままかもしれないけれど

滝空間はどんどん侵食されて

便利さの犠牲になってしまった

そんな感じ・・

・・・・

一つの存在の作り出す空間

確かに感じるけれど目には見えない

眼には見えないけれど大切

たぶん一人の人の周りにはパーソナルな空間がある

素敵な空間ができたらいいな


(撮影 茨城県高萩市)


2010-11-25 [ Thu ]
IMG_201968.jpg

見上げると、
覆いかぶさるように
モミジ

目の前にある黄色い葉っぱは大きく揺れて

その向こうで

真っ赤な葉っぱが

微笑んでいた

しばらく見詰め合って

それからお友達になった

・・・・
ボランティアをしている病院のフォトコンテストで
入賞できました♪

らっき~です

(撮影 茨城県高萩市)

2010-11-24 [ Wed ]
IMG_201949.jpg

それぞれの樹の
それぞれの彩

ひっそりと地味な
これもひとつの秋の彩


IMG_201951.jpg

きらきら光る葉っぱ達は

今年の
たくさんの
楽しさ

ありがとう

いつまでも忘れないよ




IMG_201959.jpg

・・・
もう今年も終わりに近い

何かを求めて追いかけて

一年は瞬く間

そのあいだ
たくさんの優しい心に出会って
たくさん癒されました

ららの一年は何か人の役に立った??
人の心を癒せた??

頼ってばっかりだったかも・・・


(撮影 茨城県高萩市)




2010-11-23 [ Tue ]
IMG_201937.jpg

日が飛沫に当たる

岩が光る

真っ赤な葉が岩に・・
しばらく見ていても落ちない

「みて!見えるでしょ!」
葉っぱが言う

IMG_201940.jpg

渓谷のなかでたまに

輝くように鮮やかな樹に出会う

この樹、今がピーク

彩の頂点に

その終焉をおもってしまう


真冬の木々の樹皮の内側には

きっと春の胎動がある




IMG_201941.jpg

もっともっと高いアングルから撮りたかった

脚立持参??それもありかな・・・

(撮影 茨城県高萩市)


2010-11-22 [ Mon ]
IMG_201932.jpg

ほとんどがスローシャッターのなかで、SSを少しだけ上げて撮ったフォト

もみじの葉っぱが流れてくればよかったけれど、
そんなうまい具合にはいかない

でも

空の青が透明になった

IMG_201922.jpg

実際には色はいつも動いていて

消えて

また形を変えて

あらわれる

流れは
真っ赤な葉っぱを
もう遠くに運んでしまったのだろうか・・・

IMG_201928.jpg

流れは速い

岩に散った葉っぱは数日前なら鮮やかだったのかもしれない

鮮やかな赤も
黄色も

ゆっくりと茶色に変わって

ゆっくりと同じになって

美しいとか汚いとかそんな区別もなくなっていく

・・・
時は
確かに
記憶から棘を消し去って丸くしてくれる

そうかもしれない

でもすべてがそうなのではない

だから

「昔のことは覚えていない」
そんな台詞は免罪符にはならない・・

(撮影 茨城県高萩市)


2010-11-21 [ Sun ]
IMG_201914.jpg

とりあえず1枚アップできました。

前に来たときは葉っぱが青々している季節

違う景色を見ているような感覚になるのは
この風景の色が違うから

風がなくても
はらはらと遊ぶように落ちて

流れに飲み込まれるものと
岩を積もるものと

違う運命のようで

結局みんな同じ

みんな命の始まりに戻る


小口さん、お世話になりました。
ありがとうございました。
さすがに眠くなりました・・

(撮影 茨城県高萩市)



2010-11-20 [ Sat ]
IMG_201806.jpg

最近調子が悪くて、
更新が大変・・・

調子が悪いのはららではなくて
PC
写真がなかなかアップロードできない


イライラしながらPCに向っていたら
心から
美しい言葉が飛び立って
詩情が消えてしまって

さびしい・・・



いらいらって
少しも自分にプラスにならない

限られた人の時間
心の彩りを豊に味わって・・・

(撮影 茨城県つくば市)




2010-11-19 [ Fri ]
IMG_201524.jpg

目覚めたら、外は霧

そのまま外へ

公園では木々がそれぞれ一人ぼっち

IMG_201538.jpg

いつもの小道を歩いていても
彷徨っている感覚・・・

そのなかで

この樹だけ
奇妙なほどリアリティがあった

揺れない
ぶれない頼もしさ

でもその陰で
痛みをすべて内側に飲み込んで味わう運命

切ないくらい
踏ん張っているように見える

一本の樹

IMG_201542.jpg

人を待つベンチ

人を思い出すベンチ

休日

あの休日の日

もうもどらない追憶の切なさ

そんな切なさの記憶

その断片

欠片


そして




(撮影 茨城県つくば市)



2010-11-18 [ Thu ]
IMG_201706.jpg

夜明け前のこの遊水地は

異次元

草を分けるように続く道を

時おり

動物が横切る

夜明け前から一番にぎやかだったかえるの声は

もう聞こえない


何かを打ち破りたいのに何も出来ないような

何かとてつもなく大きな天体の運行に支配されてしまったような・・・

IMG_201692.jpg

光が一瞬世界を満たした

後はどんよりした一日のはじまり

・・・
また日常がはじまる

まるで刺繍してるように、
白い時間にいろんな色の糸を刺して模様をつける

一生懸命やっても、いくらつづけても
何も出来ない、ただ糸が絡んでもがいていいる

そんな日常のはじまり・・・

(撮影 栃木県藤岡町)


2010-11-18 [ Thu ]
IMG_201662.jpg

虹がかかる

舞台の落葉たちに

最後のスポットライトが

あたる


(撮影 茨城県大子町)


2010-11-17 [ Wed ]
IMG_201632.jpg

色づいた葉っぱと滝を入れることが出来ないけど、

また

裏にまわってみる

この滝
裏見の滝ともいうらしい・・・

裏を見る葉は葛の葉で、裏見の葉
だから葛の葉は恨みの枕詞のように使われている



IMG_201641.jpg


月待ちの滝を恨みの滝としてしまったら
ちょっと悲しい・・・

でも何気ない相手の仕草の裏を見て
深読みする・・・
そんな心には恨みの気持ちが芽生えやすいかも・・

たまにはエポケーも必要

大きく深呼吸して

Be positive!!

いいことありますように!!

(撮影 茨城県大子町)

2010-11-16 [ Tue ]
IMG_201599.jpg

流れを背景に
もみじ

そう言えば袋田の滝は三大瀑布の一つらしい

更に下に滝は大きく広がって落ちている。

水の落ちる音は静か

IMG_201603.jpg

手前の樹に日が差してきたのでもう一枚

光はこんなに色を柔らかくする

人の心もなごむ



IMG_201611.jpg

言葉よりはっきりとした、

人の声よりはっきりとした、

癒しの力
決断の潔さ

(撮影 茨城県大子町)







2010-11-16 [ Tue ]
IMG_201572.jpg

10ミリの広角で撮ってもはいらない

久しぶりの袋田の滝

かなりの水量だけれど、流れの幅があるので、
岩を這うように落ちるその表情がいい

IMG_201596.jpg

この滝は秋

夏は直接日が滝に当たってしまう

周りの紅葉に日が当たって、滝は日陰、それに青空
出かけるのにナイスタイミング


IMG_201605.jpg

新しい、と言っても数年前に作られた観瀑台から・・

袋田の滝の最上部

(撮影 茨城県大子町)


↑ありがとうございます。がんばりま~す


2010-11-15 [ Mon ]
IMG_201557.jpg

最近の撮影スポット
汐見滝吊橋

全体的には紅葉はもう一息というところ

ぐっと冷え込んだら赤の色がもっと冴え冴えしてくるだろう・・・

この橋、思いのほか揺れる

IMG_201569.jpg

名馬里が淵の紅葉
揺れる葉っぱ
揺れる光

水の流れの音のなかで

ゆっくりと色づく

下りれば渓流

もう間もなくたくさんの落葉が流れるだろう

IMG_201570.jpg

    散りかかる紅葉の色は深けれど渡ればにごるやまがはの水

                             二条院讃岐 

(撮影 茨城県高萩市)


↑応援いただけたら嬉しいです 
2010-11-15 [ Mon ]
IMG_201508.jpg

田茂木池にて
この時からもう一週間たつから
今はもっと落葉がすすんでいるはず、、

たまにキノコ取りに人が訪れる


IMG_201505.jpg

冬は違う表情になると思うけど
いまは
やさしい表情

ずっとここで休んで行きたいような
のんびりした空気


(撮影 長野県飯山市)


2010-11-14 [ Sun ]
IMG_201501.jpg

大神楽展望台にて

国道沿いの展望台

遠くの山並みが水墨画のよう

地上に立っていて
視野が
ここまで広くなれるなんて、、、

IMG_201499.jpg

一部を切り取ってみると
ただの模様のよう

・・・・
まわりがあってはじめてわかることがある

まわりをなくしてはじめてわかることがある

どちらが真実?

どちらも真実

(撮影 長野県飯山市)






2010-11-14 [ Sun ]
IMG_201495.jpg

葉が散った幹は
白さが増して見える

みなもは

過ぎた日を懐かしむように

深く沈み込む



IMG_201492.jpg

みなもは

たとえば
静寂のなかであたりの表情を映し出すとき
あなたの存在は非在

たとえば
風が囁き
あなたが微笑むと
その表情はありのままのあなたの存在

でもそれは誰からも喜ばれない?

さびしいね・・・

晩秋はなお

さびしいね

(長野県栄村)



2010-11-13 [ Sat ]
IMG_201484.jpg

時が止まる


時を止めるものは

何?


風も音も動きもない

悦びも哀しみも
そぎ落とされた透明な心

確かなのはそこに存在すること


(撮影 長野県栄村)


2010-11-13 [ Sat ]

IMG_1475.jpg

清清しい歓び

やり終えた

達成感


今年一年かけて完成した作品


そんな歓びの余韻の中で
色づいた葉は

じきに

散ってまた

原始に帰るのだろう・・・





IMG_201482.jpg

オレンジ色の楓がつぶやく


その幹を

あなたのその身体を

燃やしてしまいたい

今の私は炎になれる

この今がすべて

情熱がすべて


(撮影 新潟県十日町市11月7日)


2010-11-12 [ Fri ]
IMG_201469.jpg

この樹たち
家族に見えた

いつも好き勝手やっていても
大変なときはすぐ同じ気持ちになれる家族とか

ひとりになっても心の一番暖かいところで
ずっとずっと微笑んで励ましてくれる家族とか

いいよね、そういうの。


IMG_201471.jpg

これは仲間


同じことを頑張っている仲間がいる
ひとりじゃない

それだけで心に力が湧いてくる

疲れたらたまに空を見上げて深呼吸



IMG_201472.jpg

これは
希求する意志

オンリーワンのプライド
かけがいのない
私という自由な存在の尊厳


(撮影 新潟県十日町市)




2010-11-11 [ Thu ]
IMG_201457.jpg

それほど大きくない滝が
林の中に見える

川の流れはグリーン

あたりは霧

IMG_201445.jpg

時おり陽が差すと

黄色に色づいた葉っぱが輝く

黄葉を入れてすこしズーム

道路からの撮影で方向は変えられなくて

でも霧の漂うこの瞬間はとても素敵だった・・・




2010-11-10 [ Wed ]
IMG_201341.jpg

明け方はかなり冷え込むけれど、
真冬に比べれば暖かい

夜明け前空が少し色づいた瞬間

日の出の方向はずっと左側

ファインダー越しに
目の前の樹を見る
その樹もこちらを見つめる
怒ってるみたいで・・・



IMG_201410.jpg

霧に斜めに朝日が当たると
世界はオレンジ色に染まる

紅葉した木々も大きく深呼吸

一日のはじまりの喜び


IMG_201437.jpg

色は次第に薄くなっていくけれど

この霧の表情が

好き

向こうは昔々の物語の世界

きっと人にはわからない小さなお城があって
何千年も住んでいるなにかがいる

(撮影 新潟県十日町市)






2010-11-09 [ Tue ]
IMG_201309.jpg

このフォトを撮ったら、デジカメのコンパクトフラッシュががいっぱい

この先もっと遊歩道は続く、水は流れて、素敵な滝があるのかもしれない

でもまた来よう

・・・
消去したデータはもう諦めて
これからは
集中して撮影して
取り込んだ画像でいいものは大切に管理します。

流れて、消えて、ついでに失敗も後悔も流れて消えて
こころが軽くなりますように・・

2010-11-08 [ Mon ]
IMG_201289.jpg

散歩道の道にも左にも

小さな滝、中には激しい滝がある

それぞれ名前はあるらしいが

なんとなく撮って
なんとなく移動

IMG_201299.jpg

崖を流れる水

崖に生える樹

紅葉はイマイチだけど

10ミリの広角でも収まらない


IMG_201308.jpg

その一部を望遠で切り取るとこんな感じ

・・・・
今日、すごく落ち込んでいます。
この前の燃えるような筑波山
やっと撮ることが出来たのに、
その日のデータだけ誤って消してしまって
復元ソフトを使っても
だめみたい・・・

仕事ではないからいいのだけど、
人に迷惑かけていないのだからいいのだけど、
やっぱりショック・・・


 | HOME |  »

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。