夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-30 [ Sat ]
IMG_206598.jpg

茨城は梨の産地

いま花は満開

そういえばブルーベリーの花も今が満開

植物が花開く

人の暮らしがある

当たり前の中に幸せがある


犬の里親探し…
やはりうまくいかない
またしばらくお世話しないと・・・











スポンサーサイト
2011-04-28 [ Thu ]
IMG_206594.jpg

つぼみって好き

未来の喜びを秘めていて

それは

美しさの可能性

きっと人は

いつでもつぼみをもっているんだ


IMG_206592.jpg


引き取った犬の里親を探していた

それで明日、里親のところに連れて行く

東海地方…
行けるかなあ

(撮影 茨城県石岡市 4月26日)

2011-04-27 [ Wed ]
IMG_206581.jpg

シャガが咲き始めたらしい・・・
地味な花でもその群落は見事

数年前この地を訪れてシャガという花が美しいと思った


ソメイヨシノが咲き、散り、

ボタン桜が咲き、嵐のような風に耐えている

ボタン桜が散るころ

このシャガは見ごろを迎える。


季節は巡る。

訪れる夏は未来であると同時に

遠い過去の記憶。



IMG_206589.jpg


来週もう一度ここへ来よう・・・

。。。。。。。。。。


変わるものと変わらないものがあるのではない

真実と偽りがあるのでもない

変わりゆくものの中に変わらない何かを探し、

変わらないものが色あせていく事実を見つける、

真実の眼差しの奥に偽りを探し

偽りの言葉の奥に真実の輝きを見つける

(撮影 茨城県石岡市 4月25日)

2011-04-26 [ Tue ]
IMG_206575.jpg

どこにでもあるようなこんな樹が

偉大に見えるときがある


春がめぐり若葉の早緑に包まれる

当たり前の自然の営みは温かい癒し


そして

暗い地中では
幹と同じくらいたくましく根をのばす

見えない根の力が見る人の命の力と同調する

(撮影 茨城県つくば市 4月25日)

2011-04-25 [ Mon ]

IMG_206558.jpg

今を深く語るのは

消え行くもの、儚いもの、仮象かもしれない。


確実なもの変わらぬもの

実体なんかを求めていたら

理念の中に迷い込んでしまう。


IMG_206565.jpg

水面を見る?水中を見る?写りこみを見る?

見ようと思うと見えなくなるものがある


(撮影 茨城県つくば市 4月25日)


2011-04-23 [ Sat ]
IMG_206526.jpg

いつの間にか日が長くなる

いつの間にか若葉が大きくなる

そうして

今が過去に流れて深遠に落ちていく


IMG_206533.jpg

日が沈む前のひと時

遠い昔に心を遊ばせる

みんなそれぞれ
疲れたときに

心が帰る場所がある

心をゆっくり休めて

再び新しい一歩を踏み出す場所


(撮影 4月20日)



2011-04-22 [ Fri ]

IMG_206518.jpg

水溜りに空の青さを感じてもいい

記憶の中に未来の夢を感じてもいい


夢の欠片が舞い散って

青い空に泳ぐ

秩序が壊されてカオスのなかで

見つけ出した己の位置

光が差せば新しい視界が開ける



2011-04-21 [ Thu ]

IMG_206512.jpg


散るという飛翔のかたち花びらはふと微笑んで枝を離れる

俵万智さんの歌


花びらは散るといい葉っぱは落ちるという言葉を使うことが多い


花びらが枝を離れるとき

すべてをやり終えた充足感と
新しい旅への解放感


散ってからが本当に自由になれるのかも

IMG_206514.jpg


言葉には霊がやどる。

守るべき言葉伝え続け語り続けなければならない言葉がある。

が、その言葉たちのすぐそばで

人を欺く言葉、意識や感覚を変えてしまう言葉がなんと多いことか

・・・・
今日カルーアを買ってみた
ミルクにコーヒー少しとカルーア少しを入れて飲む
おいしい・・・です。

(撮影 茨城県石岡市 4月20日)


2011-04-20 [ Wed ]
IMG_206461_convert_20110420220430.jpg


やらなければいけないことは最小限にして

素敵を求めてドライブ

逃避なのか

飛翔なのか

そんな解釈はばかばかしい




IMG_206479.jpg

夕方の日差しはやさしい

花びらが散るのを待っていたけれど

そんなにうまくいかない

それでも平和な気持ちに包まれる


(撮影 茨城県石岡市 4月20日)




2011-04-19 [ Tue ]
IMG_206448.jpg

いつもの公園のいつもの池に

鮮やかに写る枝垂桜

水面の光はゆれているのに桜は時を止めてしまう


IMG_206458.jpg

芽吹きの季節がやってくるように

被災した地域でも

明日への一歩が形になってきている。

復興というと形あるものばかりに目を奪われるけれど

その影で、喪失感、やり場のない悲しみが心の中で出口を閉ざされてしまう。

形あるものの復興は頑張れば早く達成されるかもしれないけれど

癒えることのない悲しみを抱えたまま心がもう一度蘇るのには

長い長い時間が必要

(撮影 茨城県つくば市 4月12日)


2011-04-18 [ Mon ]
IMG_206401.jpg

自然の強さ大きさ、地球の歴史に比べると

人の歴史は点にすぎない、

受け継がれてきた文化はさらに儚い

人が築いてきたものはいまただの瓦礫


計り知れない自然の脅威を前に

自然に対峙する人は、あまりに小さい

IMG_206398.jpg

大切なのは

圧倒されるような自然のうねりの中で

人もまたその自然の一部としてこの今を

生きること

生き抜くこと

生ききるこ


その力を自然は人にも与えてくれているのだから。。。

(撮影 群馬県 4月10日)



2011-04-17 [ Sun ]
IMG_206386.jpg

桜を眺めて

桜に儚い思いを重ねる

その儚さって??

ずっといてほしいものが去ってしまうかなしさ?

心の時間のなかで

桜はいつも儚い



IMG_206389.jpg

でも

桜のなかで刻まれる時間があるのかも・・・

嵐の中でも実を結ぶために咲き続ける時を経て

はらはら散るときは

至福の充足感につつまれているのかもしれない


生の長さと短さは

小さな人の心の小さな尺度

(撮影 群馬県 4月10日)


2011-04-15 [ Fri ]
IMG_206369.jpg

日常の時の流れ

が消えてしまう

時が余韻を味わい

今を柔らかく包む

IMG_206370.jpg

遠い思いを

今に伝える

DNAに刻み込まれた

深い

記憶

(撮影 群馬県 4月10日)


2011-04-14 [ Thu ]
IMG_206343.jpg

群馬県の稲荷山古墳の桜

雲が切れて星が輝く

ピントが合いますように・・・祈るような気持ちで微調節して

空を見上げる



IMG_206353.jpg

ゆっくりと空が白みかけて

星が静かに眠りはじめるころ

星が輝きを増しながら西の方に飛んでいって
すっと消えた

流れ星

あかるく輝いて消えた

思いは天に届いたかもしれない


(撮影 群馬県藤岡市 4月10日)




・・・・・・
震災で割れた鏡を捨てなければならない。割れたといってもとても大きくて
捨てるには更に小さく割らなければならない。
かなづちを持って来て叩いた。
割る、壊す・・・恐ろしいことのようで
怖くてとても出来なくて
結局不燃物としてゴミにだせなかった。
2011-04-13 [ Wed ]
IMG_206304.jpg

真夜中2時前の桜

すべての音を

空の雲が吸い取ってしまう


桜の息づかいに

遠く古代を偲ぶ

丸墓山古墳にて


(撮影 埼玉県行田市 4月10日)

2011-04-12 [ Tue ]
IMG_206290.jpg

小石川後楽園の桜

一つ一つに歴史があって

たくさんの人の思いを受け止めながらこの今を

ゆっくりと過去の方へ流す

IMG_206266.jpg

昼夜問わず起る地鳴り

地球の怒り

敬虔な心ならひざまずいて祈るのかもしれない

でも今そんな気持ちも起らない



IMG_206270.jpg

自然にも人にも
「期待しない」「求めない」
「仕方ない」と諦めるのがいい?

でも忘れてはならないのは

どす黒い考えは、正義や科学や理論の衣を着て人の心に擦り寄ってくるということ。

社会に対してはクリティカルな眼差しが必要。

こんな柔らかい日差しの中でちょっとだけ疲れを感じるららがいる。

(撮影 4月3日 東京都文京区)


2011-04-11 [ Mon ]
IMG_206254.jpg

小石川後楽園の枝垂桜

華やかに優しく

しなやかに逞しく


IMG_206259.jpg

今日はまた大きな地震

凄まじい自然の力に
心を乱しても仕方ない

輝く光を捜し求めて
記憶の世界を彷徨ってみても
仕方ない

静かな夜が訪れますように

(撮影 東京都文京区 4月3日)





2011-04-10 [ Sun ]
IMG_206225.jpg

桜に包まれて

桜を見上げる

桜のその向こうに

夢がある

IMG_206234.jpg

桜に包まれて

足元の桜を見る

揺れる桜の向こうに

確かな今がある

IMG_206237.jpg

桜に包まれて

目の前の桜を真っ直ぐ見る

桜のその向こうに

解決できるはずの課題がみえる

(撮影 東京都文京区 4月3日)


2011-04-08 [ Fri ]
IMG_206211.jpg

門を入る前から

力強さに

圧倒される



見る人たちの笑顔がこのピンク色の世界にとても似合う

IMG_206212.jpg

桜と共に心に区切りを付けて
桜と共に出発する。

区切りなんて着くわけのない心を抱えても

それでも1歩を踏み出す

小さな子どもからおとなまで

いっぱいの思いを抱えて

眺める桜は

迷いなく堂々とやさしい。

(撮影 東京都文京区 4月5日)


2011-04-07 [ Thu ]
IMG_206206.jpg

朝日をあびて

くもの巣は

虹色

ほんのうたかたの

うたかたの夢

IMG_206198.jpg

池の中の

桜花

溢れるような思いを

深く深く沈めてもなお

水面は

満開の花を映す

(撮影 茨城県つくば市 2月5日)


2011-04-06 [ Wed ]
IMG_206180.jpg

あちこちで

さくらが咲く

IMG_206185.jpg

どんなところにも

陽が降り注ぐ

春は風にのって

空気を伝わって

草木を暖め

大地を暖め

心を癒す

IMG_206189.jpg

いんなみんな

あたらしい

一歩

(撮影 茨城県つくば市 4月5日)


2011-04-05 [ Tue ]
IMG_206171.jpg

どんなときでも

春は来る

地球は

未来へ動く

IMG_206169.jpg

でも
今は前を向けない
そんな思いの人もいる

焦らないで
いつか
いつか
心は必ず
よみがえるから

IMG_206158.jpg

(撮影 茨城県古河市 4月3日)




2011-04-04 [ Mon ]
IMG_206152.jpg

池に写りこんでるのも花桃

手前で咲いているのも花桃

春の息吹が心にしみこむ


IMG_206155.jpg

たくさんのたくさんの子供達が

遊びたいと思っている

子どもたちには今遊びが必要

恐怖で傷ついた心を修復するために


明日を信じて(*^_^*)


(撮影 茨城県古河市 4月3日)


2011-04-03 [ Sun ]
IMG_206146.jpg

例年催される桃祭りは中止

中止されてもされなくても

桃は今年も濃いピンク色の花をつけて

人の心を癒していた

写真は大賀ハスの葉

IMG_206148.jpg

桃の花びらが散っていれば・・・・

そんなことも考えたけれど、

今は見つめること
感じることで

もう一度何かを取り戻したい

(撮影 茨城県古河市 4月3日)


2011-04-02 [ Sat ]
IMG_206130.jpg

夕暮れの林を歩く

何もない殺風景な林で
水仙に会う


そこだけが違った空間



IMG_206129.jpg

日常を忘れて

水仙の空間にすっぽりと入ってみると

水仙たちの囁きが聞こえる



IMG_206134.jpg

確実なものがなくても

見通しが立たなくても

今ある美しさが真実なら

今は深く深く永遠に流れ込む

(撮影 茨城県つくば市 4月1日)


2011-04-01 [ Fri ]
IMG_206100.jpg

この公園の体育館では避難してきた人が暮らしている

さしあたり食べ物とか着る物とかは充分、それに暖かい。

が、プライバシーと見通しのない生活は

きっと苦しい。

明日はこの公園でボランティア。



IMG_206099.jpg

今日から4月

ちゃんと自然に向き合いたい。

心が上滑りをしていた3月はいい写真撮れなかった。

でも先は長い。

そう、明日へ。

IMG_206098.jpg

4月のはじめにPCが届く。

Windows 7はどんな感じなのかな・・・
そのつぎはレンズを買おう。
桜の時期に間に合うように。

自粛より、
同情より、
持ち場持ち場を一生懸命生きよう

元気はみんなにきっと伝わる

(撮影 茨城県つくば市 4月1日)


 | HOME | 

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。