夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-31 [ Tue ]
IMG_207080.jpg

霧の中に堂々と立つ

全体見れば風格があるけれど、

小さな若葉は柔らかく繊細で

かすかな風にもさらさらと揺れる

疲れたら
霧に抱かれて
ゆっくりお休み


(撮影 長野県小谷村 5月22日)


スポンサーサイト
2011-05-30 [ Mon ]
IMG_207058.jpg

山から下りてくる霧は

春の声を

春の色を

すっかり吸い取ってしまう


・・・・
最近ブログの中で自分の居場所が分からなくなって
迷子です
皆さんのところになかなか訪問できなくてごめんなさい
ちょっとだけ
時間をください。。。

(撮影 長野県小谷村 5月22日)





2011-05-29 [ Sun ]
IMG_207072-.jpg

残雪の残る

冬の深い雪の中に半分埋もれて
倒れてしまった木々の枝は

枯れ枝のようだけど

よく見ると

新しい芽を準備していた

池のみなもは

また薄氷がのこる


それでも

遅い春は

もう夏へと舵を切っている

(撮影 長野県小谷村 5月22日)




2011-05-28 [ Sat ]
IMG_207023.jpg

オレンジ色は笑顔の色

笑顔の色は元気の色


今だから感じるあたたかさがある

今だから感じるうつくしさがある

だから今をもっと深く

(撮影 茨城県ひたちなか市 5月14日)







2011-05-27 [ Fri ]
IMG_207024.jpg


そんなしっかりしたものじゃなくても

ちょっとした
つながり

知らない人から声をかけられたり

笑顔で挨拶できたり

そんなとき

心でポンッとポピーが花開く


IMG_207033.jpg


心のハープがやわらかなハーモニーで奏でる曲は・・・


懐かしさと明日の夢が

ちいさな不在を

みたす


(撮影 茨城県ひたちなか市 5月14日)




2011-05-25 [ Wed ]
IMG_207000.jpg

思い出の糸を手繰っていくと

たまにこんな世界に出る

パステルカラーの淡い想いを抱いていた

そんな時期もあった


IMG_207004.jpg

ひたむきに祈れば叶えられる

一途な思いは報われる

そう信じていたときもあったけど、


人の心はそんな単純じゃない

心は永久にひとつにはなれないもの


ならばせめて

今はただ

遠くであなたの幸せを祈っています

(撮影 茨城県ひたちなか市 5月14日)


2011-05-24 [ Tue ]
IMG_206986.jpg

誰にも気づかれずに
そっと花開く

華やかな名前は
あなたの背負った運命

控えめにうつむいて

そのまなざしは小さな虫たちとお花たちを見守る


IMG_206989.jpg

人はその花を愛でるけど

1ヶ月もするともう

振り向いてはくれない

色あせた花びらは相変わらず

うつむいたまま

葉の影でひたむきに祈る

去っていった人のために・・・

クリスマスローズの涙を知っているのは

妖精だけ

(撮影 茨城県ひたちなか市 5月14日)




2011-05-23 [ Mon ]
IMG_206975.jpg

季節の変わり目には

細い隙間があって

寂しい記憶と悲しい思いはみんなその隙間に入れてしまうの


そんな風に

とりあえずの忘却の上に

新しい再生の夢を乗せてみる


IMG_206980.jpg

そのうちに雨が降って

地が固まって

忘れていた大きな木が

根を張っていく

いつだって人は小さいけど

こころはそれぞれ

小宇宙


(撮影 茨城県ひたちなか市 5月14日)






2011-05-22 [ Sun ]
IMG_206971.jpg

花をマクロで撮ると

花のささやきが聞こえてくる



IMG_206970.jpg

小さくなれたら

この柔らかい花の中で眠りたい


人がこの大きさだということで
聞こえる声が限られて
だから見える世界も限られる

もっと小さければ
違う声が聞こえて
きっと見える世界はぜんぜん違う

人が当たり前のようにいるこの世界は
この世界のほんの一面

違う心
違う思い
違う正義もあるのかも。。。

(撮影 茨城県ひたちなか市 5月12日)

2011-05-21 [ Sat ]
IMG_206954.jpg

満開のネモフィラの上に

丸い雲

遠くで
人の笑い声

お花も素敵だけど

それを見ている人の笑顔が素敵だった

IMG_206964.jpg

蜂さんは

遠慮がちに

羽を休める

明日の一歩のために

今日はお休み

そんなのもたまにはいい



(撮影 茨城県ひたちなか市 5月14日)



2011-05-19 [ Thu ]
IMG_206901.jpg

澄んだ鳥のさえずり

流れの音

水芭蕉の花びらのやわらかさ

そのすべてが心にしみこんでいくときの

不思議な清涼感

至福のとき



でも
日々に疲れてくると

心が硬くなってしまう

自然のささやきが聞こえなくなる

誰だってそういうときがある

そんなときは休息

まどろみの中で

きっとあなたに逢える

(撮影 長野県戸隠高原 5月8日)





2011-05-18 [ Wed ]
IMG_206861.jpg

どんな自然の中でも

とりわけ美しく輝くのは一瞬


自然の神様がささやくその一瞬を

カメラで捉えられたら

最高に幸せ


IMG_206867.jpg

どんな生活の中でも

とりわけ幸せを感じるのはほんの一瞬

小さな天使が微笑むようなその一瞬を

豊かに心に広げられたら

最高に幸せ


(撮影 長野県白馬村 5月8日)

2011-05-17 [ Tue ]
IMG_206847.jpg

陽が差すと

木々の色が目覚める


いつでもここにいるよ

そんなささやきは幻

ただ一度のうたかたの競演

(撮影 長野県白馬村 5月8日)



2011-05-16 [ Mon ]
IMG_206834.jpg

関東ではGWを過ぎれば初夏

でもまだここでは春の装い

桜やコブシの咲く春を味わう


春の息吹のなかで



蘇る、



生まれる



IMG_206828.jpg

(撮影 長野県白馬村 5月8日)



・・・・・・
お庭ではモッコウバラがおわりになって、たくさんのバラのつぼみが膨らむ。
花壇はパンジーやチューリップからニチニチソウに。

久しぶりにお庭の手入れ

風がさわやかな5月

2011-05-15 [ Sun ]
IMG_206815.jpg

ひとつのつぼみは

小さな望み



開いた花に託された

願い



たくさんの願いは



祈りになって輝く



IMG_206814.jpg

一年にただ一度


数百年の思いを伝える


……
夜読んでいる「反哲学史」(木田元著)
何が反か分からないけれど
いい感じののど越しの入門書
楽しみはこれから読む現象学以降。。。


(撮影 長野県白馬村 5月8日)


2011-05-14 [ Sat ]
IMG_206941.jpg

今日の撮影ツアー

海浜公園のネモフィラ

たくさんの人が訪れている中で
奇跡的に人が入らなかった1カット



IMG_206960.jpg

カメラを持って歩く

久しぶりに会った仲間

話題は震災のこと

でもこんなにネモフィラが咲いて

乾いた5月の風にゆれる

季節は夏に向かう

そう

みんな前を向いて歩いている。

(撮影 茨城県ひたちなか市 5月14日)

2011-05-13 [ Fri ]

IMG_4.jpg



たくさんの雑多な荷物を抱えて一歩を出す

一歩を出しながら

なにかを置き忘れた気がする


たくさんの仮面を大事に抱えて

もっと大切な

心の欠片を落としてしまいそう・・・


春が来て夏が来るように

季節が巡って

「わたし」は
どうやって「わたし」であり続けられる?


(撮影 長野県白馬村 5月8日)




2011-05-12 [ Thu ]
IMG_3.jpg

まっすぐ降り注ぐ光

何気ないその一瞬に癒される

わずらわしさがその瞬間消えて
確かな希望が見えた気がした


。。。。。
ルルを久しぶりにシャンプーして短くカット

ヤギが柴犬のお面をかぶったようになって一人で笑ってしまった・・・

今日はルルと一緒に寝ようかな


(撮影 長野県白馬村 5月8日)





2011-05-11 [ Wed ]
IMG_206727.jpg

北アルプスをバックに

満開の桜

目の前に広がる

この世界すべてが

この瞬間が

美しい

なのに

その感動は

もう過ぎてしまった昔への憧憬と重なる


IMG_206731.jpg

黙って

ただその感覚を

抱きしめていたい

つないだ手は

離したくない


(撮影 長野県白馬村 5月8日)

2011-05-10 [ Tue ]
IMG_206721.jpg

湖の前に田んぼがあって

満開の桜は自分の姿を見たくて
田んぼを覗き込む

それから雲の向こうに何を願うのだろう・・・


(撮影 長野県白馬村 5月8日)

2011-05-09 [ Mon ]
IMG_206701.jpg

夜明け

空の明るさを集めて

桜がピンクの光を放つ


桜のこのピンク色の静かな光は

陽の光の届かない心の底まで届く


まるで静かに流れる音楽のように


(撮影 長野県大町市 5月8日)








2011-05-06 [ Fri ]
IMG_206652.jpg

全体をながめて、

その後は一本を見つめる。

花が踊る・・・

花がささやく・・・

IMG_206656.jpg

花は

とてもにぎやか

眺めていると

だんだん心に力がわいてくる


IMG_206657.jpg

図書館から「白鳥の湖」のDVDを借りて見た。
悪魔と王子
対立しながら美しく調和するバレエ

現実でも

対立を含みつつもそれを超えたところに

美しい調和の世界がありますように・・・


(撮影 茨城県石岡市 5月5日)



2011-05-05 [ Thu ]
IMG_206638.jpg

茨城のフラワーパークはバラで有名。

でも四季折々

林の中で美しく咲き誇るお花たちが好き

福寿草とかシャガとかアジサイとか山百合とか


IMG_206648.jpg

一週間前にはまだつぼみだったシャガが一斉に開くと

林は不思議な光に包まれる

IMG_206662.jpg

地味な花も集まるとこんなに華やか

硬さを変えて
レンズを換えて
絞りを換えて

そんなひと時が至福のとき

(撮影 茨城県石岡市 5月5日)

2011-05-04 [ Wed ]
IMG_206627.jpg

何をしても自信が持てないときがある

前は平気だったのに
夜中撮影に行くのがなんとなく怖い。



夜中に来るいたずら電話で寝られなかったり。。。

病院で知り合った知的障害の子から一日10回くらい電話があったり。。。


IMG_206613.jpg

でもそろそろ心を切り替えよう。

まず明日は、見ごろを迎えたシャガの群生を撮ってきたい。

ボランティアにも行ってこよう。

連休の病棟はゴールデンウィークの楽しさから置き去りにされたように

空気が動いていないから。

2011-05-02 [ Mon ]
IMG_206619.jpg

桜色に染まった世界を

自然は一気に

緑色に塗り替える


池も緑。


IMG_206621.jpg

緑の風が

湿って重たい記憶を乾かす

たくさんの人の悲しい記憶が少しだけ軽くなって

ふわっと空に浮かんだら

ほら、見上げてみて。

いつものお日様と会えるから。





・・・・
議論と口論

その先にあるのは

constructiveな見解か
distructiveな争いか

同じようで違う

Non-Verbalな次元で
尊敬しあえるような Communicationが成立しているかどうかかな・・・

相手を尊敬しつつ議論を尽くす・・・簡単なようでむずかしい。
いろんな場面でいろいろな議論を聞いてふっと思う。


最近写真が撮れない。
旬の写真がないときはちょっとお休み・・。

(撮影 茨城県つくば市)



 | HOME | 

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。