夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-31 [ Tue ]
IMG_302740.jpg

菅生沼ではたくさんの白鳥が羽を休めている

ここはねぐらと餌場の間

たくさんの白鳥が飛んでくる。

飛んできました、でもうまく撮れなくて
白鳥がいない写真をアップ。


何となく
「ウサギ追いしかの山
小鮒釣りしかの川・・・」
そんなふるさとの冬の朝のよう。。



スポンサーサイト
2012-01-30 [ Mon ]
IMG_302583.jpg

薄氷に閉ざされた秋

秋の色は思い出の色


遠い思い出はおしゃべりの話題にはならない

誰とも共有できない心の宝


ひとりひとりの心の底で

きらっと光って今と未来を支えているものかも


2012-01-29 [ Sun ]
IMG_302674.jpg

今日の母子島はこんな感じ

朝は雲がおおくて赤く染まらず

それでも何かを期待して待つ

たとえば
返信がないと分かっている人にメールを送るときみたいに

少しだけ期待して待つ


IMG_302700.jpg

雲の切れ間から日が射して

それに応えるように靄が立つ


少しでも光が見えたとき

来てよかったと思う

凍えて手と足が痛くても

待ってよかったと思う。


今までだってずっと

いろいろなことを待っていた

だからきっと明日も明後日も

少しだけ期待して
立っているだろう。。。


2012-01-28 [ Sat ]
IMG_302599.jpg

暗いなか空を見ながら出発する時の
爽快感


今日も靄は出ないけれど、

一人で夜明けを待つときの素敵なひと時・・・


もつれた糸は切ってしまおう

深く呼吸すると

水鳥か魚か
それに応える

2012-01-27 [ Fri ]
IMG_302579.jpg

風に乗って氷を滑って


今、水の面に体を休める


空を飛ぶ仲間を仰いで

今日も池のほとりで過ごす水鳥一羽


恋をして仲間と別れて

二人で過ごし

年老いて

一人になった


きっときっと

あなたはしあわせ



2012-01-26 [ Thu ]
IMG_302553.jpg

右に行けばつくばセンター
左に行けば住宅街
東大通にかかる歩道橋


雪は世界を一変させる

雪は

いろいろな想いを包んで

静かに凍らせて

春に溶かしてくれる。

悔しさも、悲しさも、切なさも。。。

そうやってゆっくり

春になる

(つくば市吾妻)
2012-01-24 [ Tue ]
IMG_302482.jpg

今朝未明から雪

筑波山もうっすら雪、

雪がうっすら朝日色

IMG_302478.jpg

山ろくは大雪?
いえ。
夜明け前でも木々に雪はついてはいない

ところがつくば市街地では大雪

IMG_302530.jpg

IMG_302518-.jpg

かえりは

大渋滞

車の中からの撮影

これほど木々に雪がつくのはつくばではめずらしいかも。。。


この後雪の野原で走る

日差しがまぶしい

雪のように白いこころでいられたら・・・








2012-01-23 [ Mon ]
IMG_302446.jpg

夜明けには日が射してくれなかったから

今日もお散歩写真


ドウダンツツジは新芽が赤い

梅のつぼみは冬の皮からピンク色の花びらが見えていた


小さな自然に無限の美しさと摂理

生き物が戦うのは

生きるため。

人と人が戦うとき

正義とか信念とか
よく言われるけれど

相手にもまた正義と信念がある。


価値観や倫理を語る人はかっこいいけれど、

世の中にはまったく違う価値もある。

いつでも立場は逆転して
あなたはわたし
わたしはあなた

私からの透視図は混沌の揺らぎに飲み込まれる。

identity crises


2012-01-22 [ Sun ]
IMG_302433.jpg

めずらしくルルとカメラと一緒に
公園のお散歩

12歳のルルを毎日つれてきている公園

今日はしずかに

雨にぬれる



IMG_302441.jpg

百日紅の木肌はブロンズのよう


ゆっくりゆっくり

季節はめぐる

つくば市赤塚公園にて


2012-01-20 [ Fri ]
IMG_302420.jpg

外で凍えて咲いていたバラに

雨の雫

何日ぶりだろう



雨の日の車で見た夢は

今はどこ?


光も天からの

恵み

雨も

天からの恵み

この雨にきっと

地中に眠っている春が目覚める

梅の花がきっと開く



2012-01-18 [ Wed ]
IMG_302376.jpg

夜明け

一筋の光が世界を劇的に変えてしまう

数分前のモノクロに眠った世界を

燃えるようなエネルギッシュな世界に換える

人生にもそんな瞬間がある

IMG_302400.jpg

その出会いで

生活がかわって

感覚がどんどん変わって

そうして新しい自分に脱皮する

そんな瞬間がある
2012-01-16 [ Mon ]
IMG_302039.jpg

遠くがオレンジ色に染まるとき

大気は凍るように冷たくなる


それから約40分後
IMG_302137.jpg

光は張り詰めた冷たさを

優しく溶かす

救いのようなぬくもりは

今まで味わったたくさんの人の暖かさと一緒に

心をみたす


こうして一日を生きるエナジーを

充電


撮影 1月14日




2012-01-15 [ Sun ]
IMG_302227.jpg

日の光の少ない夜明け


でも

ユリカモメさんの気持ちを想像してみると

なんとなく

背中が温かくなる。

きっと今日もいいことある・・・

お仕事に疲れたら
多めのお湯をいれたお風呂で
すこしだけゆっくりしてみてください



霞ヶ浦湖上にて


2012-01-14 [ Sat ]
IMG_302101.jpg

この子達はオナガガモ・・・たぶん

でもよく見ると

ハトさんも

みんな仲良し


IMG_302099.jpg

仲がいいのに

みんな自由

そんな素敵な関係をつくれるのは

無条件の信頼?

IMG_302075-.jpg

近所の梅はまだつぼみ
もうすぐ開く
そうすれば春



力強く羽ばたいてみようか

(撮影は1月14日)










2012-01-12 [ Thu ]
IMG_301976.jpg

まだカモたちは夢の中

夢の中でまどろんで

浮んで揺れて

みんなで遊んだ小さな頃を思い出しているのかも。。。

IMG_302024.jpg

シンプルに生きられたらいいな

心の湖で漂っているのは
古ぼけた記憶
砕けた光
憧憬

化石

でも感じることが出来る

夜明けの兆しや
明日のハーモニー

写真は今日の母子島(茨城県筑西市)



2012-01-11 [ Wed ]
IMG_301888.jpg

時の濃度が濃くなってくる

茜色の光の中

この瞬間迷いは消える


空へ


そう、
何に気兼ねすることもなく
あなたはあなたを生きられる



2012-01-10 [ Tue ]
IMG_301823.jpg

なにかが

また

うごきだす



命あるものも命のないものも

エネルギーを秘めて

宇宙の神秘と

調和する


時間は

軸であることをやめ

光とともに揺れはじめる


暗い夜にあなたが灯すキャンドルの光に
なれたらいいのに。。。








2012-01-09 [ Mon ]
IMG_301736.jpg

細いツララに

冷たい滝の水の落ちる岩肌

暗く冷たく硬いその岩肌に

天使の微笑みのように

虹が光る


岩も氷も何一つ変わらないままなのに

その虹は情景をがらりと変える


いつか

こんな優しい虹がこころにかかる




2012-01-08 [ Sun ]
IMG_301701.jpg

ずいぶん冷え込んで月待ちの滝も

氷が成長中

ほんとうに凍える寒さはこれからやってくる


人類が寒さの中でも生き抜いてこれたのは温める知恵があったからこそ。



心をたためるのは





ほっこり暖かい心で

冷たい手足を温めて

きっと

何かが変わってくる。。

(1月8日撮影)

2012-01-07 [ Sat ]
IMG_301662.jpg

朝のかもめ

久しぶりの手持ちの撮影

あなたにも
わたしにも

きょうはいいことありますように・・・・



IMG_301668.jpg


未来に約束されたものなんてない

世界にも日本にも

鳥たちにも

確実なものなんてない


だからこの今の、この瞬間の

感動を大切にしたい・・・

(撮影 茨城県1月7日)
2012-01-05 [ Thu ]
IMG_301488.jpg

日の出前、一斉に鳥が飛び立つ瞬間がある

何を合図にしているか空に美しい形を作る

撮りたいけれどこの日も撮れなかった

もう一度夢を



傷ついて飛べなくなった渡り鳥は
空を仰いで
何も思うのだろう?



家の近くの池に住んでいた水鳥
数年前番の友達がいなくなり、
去年パートナーがいなくなり
今は一人、いえ、一羽。
寂しさなど感じない。
じっと水面を見つめる眼差しには
美しい威厳を感じる


写真は渡良瀬遊水地
2012-01-04 [ Wed ]
IMG_301512.jpg

この瞬間は

うれしい


明日も
未来も

いつも当たり前のように日が昇る


思い出を
振り返って味わうのは

もうやめにしよう

くれない色の雲の向こうの
未来の空に

思い出は

未だ来ぬ憧れになって

ふたたび輝く


帰り道

白菜たちが鉢巻をして
凍った土の上に
あぐらをかいて

寒さの中で
でんと並んで座っていた




2012-01-03 [ Tue ]
IMG_301331.jpg

もっと明るい優しい写真をアップしたくて

カメラと一緒にお散歩

でも

何も撮れなくて風の冷たさだけを味わってきた


お正月から頭が迷いの森に入ってしまって

さて一年どうなることか。。。

感動を求めて今年もあちこち飛び回りたい

写真は渡良瀬遊水地
2012-01-01 [ Sun ]
IMG_301366.jpg

あけましておめでとうございます

ことしもよろしくおねがいします



初日の出はあの雲の向こう

雲の向こうではきっときっと

まばゆい光

写真は朝を待つ白鳥たち

撮影 霞ヶ浦1月1日

 | HOME | 

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。