夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-29 [ Wed ]
IMG_303394.jpg

春一番に咲いた早咲きの梅に

霙が梅に


IMG_303387.jpg

どんなに降っても

うつむくことなく

何かを貫くように


IMG_303400.jpg

これも梅の木

この木もあと一ヶ月もすれば可憐な花をつける



繋がっていく命と巡る季節

さあ、またすこしだけ前へ




スポンサーサイト
2012-02-28 [ Tue ]
IMG_303354.jpg

久しぶりの筑波山のいつもの場所


世界に光が満ちる瞬間

心に光を感じる

光に照らされるものがまだ眠っている間しか

光そのものを感じることは出来ない




IMG_303374.jpg

風があってガスは出なかったけれど、

夜明けは幸せ

きっと鳥や木々や
動物たちと同じような

原始的な幸せ



風返し峠と不動峠の間はいつのまにか通行止め

明日こそ梅
2012-02-26 [ Sun ]
IMG_303216 (2)

霞ヶ浦でピンクの帆が風を受けて青空に映える。。。というはずでしたが

あいにくの曇り空の無風

IMG_303246 (2)

ユリカモメが応援しているのですが

帆はここまで。


IMG_303284 (2)

でも今日は特別

帆引き船にぐっと近づいて
おじさんたちとお話しすることが出来ました


いつかきっと
風を受けた帆引き船の撮影をして

カモメたちと遊んで

一緒に波に揺られて

おいしいものをたべて

お昼寝してみたい。

きょうはありがとうございました。




2012-02-24 [ Fri ]
IMG_303165.jpg

少し湿った春の香りに

梅の花が

ほころぶ


IMG_303173.jpg

春の空気のなかで

何かが緩む

梅の香りに

心の冷たい何かが融ける

・・・
今日は桜の写真展に少しだけ




2012-02-23 [ Thu ]
IMG_303155.jpg

荒涼とした風景でも

陽はあたり

輝く



今家の改修工事の真っ最中

雨が春を呼ぶ

梅も咲く

花を撮りたい

早く外に出たい

(茨城県守谷市)





2012-02-21 [ Tue ]
IMG_303078.jpg

夜明け前
いつものところに立って
前と同じように赤くなる空を眺める


自然はいつだって
未知の多様

IMG_303120.jpg

自然を被写体にするという意識は

靄の空気に解けてしまって

心はあの空の色と一体になる

その瞬間が好き





2012-02-18 [ Sat ]
IMG_303020.jpg

たくさんの雑事に

心が萎れそうなとき

日の出の瞬間を見たくなる

宇宙の理と自然の営みに

心を任せて

日常をいったん消去

IMG_303055.jpg

最初の陽の光は

明日への
無条件の肯定

。。。。。

疲れ

満ち足りた疲れもあるけれど

苦しいむなしい疲れもある

一番悲しいのは
心が伝わらないとき

思い込みやこだわりやわだかまり
そんな重たい衣を脱いだ

透明な心のままに

分かり合えますように・・・








2012-02-15 [ Wed ]
IMG_302925.jpg

どこへ?

夢を乗せて
明日へ


どこへ?

思い出を乗せて
永遠の世界へ


どこへ?

新たな目標への
新たな一歩


それぞれの旅立ち


どこへ向かうときも

穏やかな心で微笑を浮かべて

思い出すのは
あなたの
優しい眼差し

2012-02-14 [ Tue ]
IMG_302899.jpg

この日は特別
C11とC12が連結して走るという


IMG_302890.jpg

真岡駅では出発の準備が整えられていて

乗る人と撮る人とで

いっぱい


IMG_302907.jpg


間近で汽笛の音

力強いこの黒い体から出るその音は

とても寂しい短調のハーモニー

長い歴史を
繁栄と衰退の必然を

力強い鉄の体のなかで
感じているのかも。。。


久しぶりの更新です。
まったく撮影も出来ず大変な毎日です。
ダイヤモンド筑波山も撮りにいけないし
バレンタインのチョコを用意することも出来ないし、

でも
何気ない優しさで見守っていてくれている人に
心から感謝です。

力とかやる気とかは
ふりしぼって出てくるものではなくて

人との絆や信頼の中で
生まれてくるものだもの


(撮影 2月5日 栃木県真岡市)



2012-02-09 [ Thu ]
IMG_302870.jpg

氷が成長してはるか上まで伸びて

滝全体が氷

滝の音は氷の中に閉ざされて

あたりは静寂

音だけではない
ここでは時間も凍り付いてしまった

撮影 長野県北相木村2月4日
2012-02-08 [ Wed ]
11

凍りついた渓谷、

氷柱と凍った岩の間
暗い小さな隙間は異次元の世界への入り口

時間と空間がその中に折れ曲がるように吸い込まれて
すべてが凍り付いている世界

きっともっともっと奥には

もう一つの世界
日のぬくもりのなかで
すべてがゆっくり動き出す世界、春という季節が隠れている

(写真は湯川渓谷)


IMG_302989.jpg

久しぶりの雨、南の空気の湿ったにおい

凍えていた花もうれしそう。。。

もう土の中は春

2012-02-05 [ Sun ]
IMG_302773.jpg

湯川渓谷にて

唐突に思いついたタイトルは祈り

ベールをかぶって祈っている女性

遠くには母と子どもたちが立ちすくんで
一心に祈っている

何か深い悲しみに満ちている。。。


いえ、これは大自然が作り出した偶然の造形



それは分かっているけれど、、、、

(長野県南牧村 2月3日)
2012-02-04 [ Sat ]
IMG_302774.jpg

水の流れがツララになって、

一面氷柱

下から氷筍

寒さが緩んでたまに上から氷が落ちてくる


寒さが作った造形は
いつも変わって
生まれて消える


繰り返す寒波を越えると

ゆくりとどこかで春
2012-02-02 [ Thu ]
IMG_302743.jpg


IMG_302759.jpg

みんな一つの心

決めたらまっすぐ

躊躇もなく後悔もなく、


こうしかできなかった。
だからこうなるしかなかった。

きっと未来も心の必然で決まっていく。


ボツ写真です。アップする写真がなかったので。。。

 | HOME | 

2012-02

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。