夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-31 [ Sat ]
IMG_304251.jpg

雪は音をとじこめてしまうのか、

広がりのある静寂


沈む日を撮るのはひさしぶり

足先の冷たさとしのび来る夜の不安と

夕景はやっぱりさびしい


雪の上を歩くと時折足が深く雪に埋もれる

時間の流れもまがりくねって深みにはまる

遠い思い出が

リアルな今の思いになって

雪の上を広がる



スポンサーサイト
2012-03-30 [ Fri ]
IMG_304192.jpg

残雪というにはあまりに真っ白な雪


心が折れる前に休んで

ゆっくり休んで
それから

この一瞬の光を

心に満たす


(福島県裏磐梯 3月27日)
2012-03-28 [ Wed ]
IMG_304153.jpg

裏磐梯

晴れたり吹雪いたり

こちらの冬は長い


真冬を越した生き物にとっては
これでも春

うららかな日差しのぬくもりのなかにいたららにとっては
突然の冬

冷気は

外界の音を

遮断する


雪を踏みしめるときの音は

さびた時計の時刻を

やっと一つだけ動かす



2012-03-27 [ Tue ]
IMG_304132.jpg

いつもなら一ヶ月かけて順々に花開く梅たちが

今年は一斉にはなひらく

いいかおり

香りって

心の深いところで広がって

暖かく包む


優しい香り、幸せの香りの記憶を

たくさん持っている人は

きっとしあわせ


言葉の記憶より

香りの記憶のほうが

ずっと深い

あなたに

しあわせのかおりが

とどきますように・・・
2012-03-25 [ Sun ]
IMG_304052.jpg

午後8時

沈みそうな2日月と梅

宵の撮影では

たくさんの星たちと出会える

抱えるストレスも

このときばかりは一切忘れて


ずっと芝生で星を見ながら寝ていたい

そう思えるほど世界は春

2012-03-24 [ Sat ]
IMG_304021.jpg

嵐の中では倒れそうになりながら

腕をくねらせて

懸命に生きる


地中では

ひたむきにこの腕を支える


支えられて

生かされて

霧の中で未来を開く

気高く咲き誇る

梅の花



この花の香りを


あなたに





2012-03-23 [ Fri ]
IMG_303974.jpg

何ということはない日常のはじまり

それでもウグイスは歌う

もう日常の時計はうごしだした

それでも風はウグイスに答えて微笑む



枯葉の陰で虫たちがあくびをする

陽の光にむかって

ゆらゆらと時が流れはじめると

梅のつぼみがふわっとふくらむ

地中ではやわらかい根がすこしだけのびる


そんなことを思いながら

遠くを眺めて深く息をすってみる





2012-03-22 [ Thu ]
IMG_303952.jpg

枝を切ってしまって少し寂しい梅だけれど、
夜明け前の筑波山梅林

星と一緒に梅を撮ろうと
真っ暗なうちから山へ

やはりむずかしい

遠く向こうは富士山があるはず。。。


現実の向こうに夢の想いがある

漂う観念、虚ろなイデアのようだけど

夢で共鳴しあえば
それはまぎれもない現実

虚数が重なれば実数になるように



でも理性的なものが現実的で、
現実的なものが理性的だなんて

そんなわけない。

諦めと受容の道にしか

明かりが見えない



2012-03-20 [ Tue ]
IMG_303920.jpg

梅の香りは

人の心を優しくする


もうじき日の出

春がゆっくり目覚めると

複素平面のくっきりしたx軸から

夢がyの値になって

ふわふわと立ち昇る
2012-03-19 [ Mon ]
IMG_303896.jpg

澄んだ朝の大気の中

やっと梅が五分咲きくらい

朝、シジュウカラとコゲラとメジロとキジバトとヒヨドリと

春の協奏曲


IMG_303889.jpg

満開の日の

月夜に撮りたい梅

2012-03-17 [ Sat ]
IMG_303884.jpg

日の出の位置が筑波山を離れると
カメラマンもここを離れる

暮らしの中では
ドラマチックな瞬間には
たいてい効果音が付いている

なのに自然の
夜明けは静寂につつまれる

すべてのsubjectsとobjectsを
はじまりへ還す

時折空高く鳥が叫ぶ





2012-03-16 [ Fri ]
IMG_303810.jpg

夜明け前、

ひっそりと
華やかに香る


梅の花には静かな夜が似合う

今年の春は
花のささやきを感じたい

梅を見ていると

ぎゅっと掴んでいるものを
すっと
手放せるような気がしてくる


身動きが取れないって思うとき

がんじがらめに縛られているって感じる。

でも
本当は

たくさんのものに執着して

手を離せなくなってるだけなのかも

もっと

シンプルに

梅のように凛として

2012-03-15 [ Thu ]
IMG_303798.jpg


ちょっとバランスが悪いかも

いろいろ迷いながら撮ったフォト



昨日また地震
すごい揺れました。
ブログのお友達からもメールいただきました
ありがとう~
ららは元気でっす^^
2012-03-13 [ Tue ]
IMG_303773.jpg

絶え間なく響く波の音


夏になると

波の音は

はるかな空に

自由な空間を約束する


春の波の音は

迷いながら

戸惑いながら

短調のハーモニーをリピートする

どこに行きたいの?

どこへ向かうの?


そんな夜も明ける

今陽は昇る

決断のときはきた



IMG_303786.jpg
2012-03-12 [ Mon ]
IMG_303682.jpg

濃いピンクの花はずいぶん開いてきた

でも白はまばら

全体ではまだ3分か4分くらい


IMG_303698.jpg

澄んだ空にはピンクが似合う

満開になったら
朝また来よう

梅は

静かに愛でるのがいい

桜は

楽しく愛でるのが似合う



2012-03-11 [ Sun ]
IMG_303649.jpg

ようやく一年

春がめぐって

去年とおなじように花をつける


願いは叶えられますように

愛は幸せをもたらしますように

心の空洞はなくならないのかもしれないけれど

せめて

梅の香りがその空洞を満たしますように


2012-03-08 [ Thu ]
IMG_303660.jpg



たくさんの貴重なことを
得られる時期もあるけれど、

立て続けにたくさんの貴重なものを
失ってしまう時期がある



でも

忘れてはいない

得ることで

失ってしまう小さな光がある

ということ


失ってはじめて

得られる小さな光がある

ということ



どんな心にも



春は同じように

暖かくてやさしい




2012-03-08 [ Thu ]
IMG_303419.jpg

啓蟄すぎて

地面は雨を含んで

しっとりやわらかい


福 寿 とは
あなたはいい名をつけられた花


枯れ草の中
鮮やかな黄色で虫たちを呼ぶ

そっと見て愛でるのがいい

その毒にあたらないように




2012-03-06 [ Tue ]
IMG_303465 (2)

カモメと帆引き船

むかしは

カモメの暮らしと
人の暮らしは重なっていたのかもしれない

同じものが見えていたのかもしれない

同じ夢があったのかもしれない





IMG_303464 (2)


いつからか
人は
人の世界のことで頭がいっぱいになってしまった


波に揺られて

空を見上げると

忘れていた感覚がよみがえってくる


IMG_303467 (2)

小さい頃

愛されている感覚

未知の社会を
明日の自分を
意味もなく信頼していた頃


今だって
湖上に心を漂わせる時があっていい




2012-03-04 [ Sun ]
IMG_303519.jpg

かすみがうら市のピンクリボン運動のイベントの帆引き船

だから

ピンク

先週は風がなく上がらなかったけれど

今日は風が強い

ゆっくり帆が揚がっていく


IMG_303621.jpg

弧をえがく帆

弧・・・なぜかとても好き

IMG_303618.jpg

もう一隻は白い帆

でもちゃんとピンクのリボン

おじさんたちはとても気さくで明るい


雲をながめて
風と話し
カモメと歌う


人の温かさや穏やかさは
自然の中ではぐくまれるのかも。。。

春に芽を出して花を咲かせる福寿草みたいに





2012-03-03 [ Sat ]
IMG_303410.jpg

福寿草

柔らかな光のなか

花びらを広げて

微笑む


望遠で撮って、それから広角。

IMG_303433.jpg

落ち葉の下

暗い土の中で

やわらかな白い根が

伸びていく

日を浴び咲き誇る花たちのために




 | HOME | 

2012-03

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。