夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-30 [ Mon ]
IMG_306068.jpg

ここを訪れた日には

緑の葉が芽吹いていた

花は見ごろを過ぎていた


惹かれたのはむしろこの幹

歴史を刻んだこの木肌

この中数百年の時間を閉じ込めて

喜びや悲しみや悔しさや怒りや
たくさんの想いをみんな
閉じ込めて


今年の花も

優雅で

可憐



スポンサーサイト
2012-04-28 [ Sat ]
IMG_306048.jpg

右側に桜、

中央の木は梅かも・・・


里に春の訪れを告げる桜花

そっと静かに

一歩を踏み出す勇気をくれる


・・・・・・


お庭では勿忘草が真っ白に満開

忘れないで

ずっとずっと忘れないで

そんなお花の想いをあなたに


(長野県中川村 4月21日)

2012-04-27 [ Fri ]
IMG_306031.jpg

天竜川を見下ろし

中央アルプスを展望するできる高台に

桜の木

じつはとなりの松の木の方が有名らしい



このとき雲が厚くて山々は見えず、ぐっと近づいて一枚



2年ぶり

あのときのあの気持ちと今のこの気持ちと

桜に出会ったいろいろな感覚が混ざり合って

思い出は

ふたたび新しい今になる

(長野県中川村 4月21日)



2012-04-26 [ Thu ]
IMG_305993.jpg

暖かい日差しの中で
ゆったりと

たくさんの人に混ざって
しだれを見ながらあるく

桜の花を眺めながら
桜を観る人々の表情を眺める

幸せな人ばかりではないはずだけど
みんな桜を観る笑顔は晴れやか

(でも写真はいつものように人を避けてとってしまう。。。)


IMG_305982.jpg

この前と同じアーチのような樹のところで。

レリーズとかフィルターとかなくなるし、
レンズは壊れてしまうし、いいことのないこの頃だけど
それでも向こうに素敵な世界があるような
素敵な人に会えるような
そんな世界を信じたいような
なんとなくそんな気分にしてくれる
桜の花たち

(茨城県石岡市 4月19日)
2012-04-25 [ Wed ]
IMG_305943.jpg

霧の中夢中で車を走らせて筑波山へ

気づけば霧から抜けて

雲海を見下ろしている気分



IMG_305956.jpg

なんとなく山古志とかに来ている気分

IMG_305960.jpg

山桜はもう葉が出てきて

もう新緑の季節

IMG_305966.jpg

山を下って

ふもとの村はまだ霧の中

蛍がいるという小川のちかくで

・・・・


霧が日常を覆う

霧がぎずぎずしたこころにベールをかける

見慣れた風景なのに

ちょっと新鮮に

ちょっとしっとりと

(茨城県つくば市 4月18日)
2012-04-24 [ Tue ]
IMG_305906.jpg

筑波山、つくば市のはずれ。
話に聞いて探し当てた山桜

会えてよかった。

朝霧とが出るころもう一度きてみたい。

有名な撮影地とちがって、

山を独り占めしている気分で。


春風と幸せをあなたに


(茨城県つくば市 4月17日)
2012-04-23 [ Mon ]
IMG_305877.jpg

散りはじめるモモの木の中で

ひときわ美しく

紅に優雅に


(茨城県古河市 4月16日)
2012-04-18 [ Wed ]
IMG_305539-.jpg

この日

朝の光は

ピンクの花びらを

オレンジに染めて

輝いていた

せせらぎを伴奏に

ウグイスが歌う

(千葉県白井市 4月13日)






2012-04-17 [ Tue ]
IMG_305392.jpg

夜中に雨は上がって

夜明け前の桜は霧の中で眠る

この日満開



IMG_305420.jpg

気づけはたくさんのカメラマン

目覚めたばかりの桜


幸せの予感に包まれて

(千葉県白石市 4月12日)




2012-04-16 [ Mon ]
IMG_305338.jpg


夢は


まだ


続く


(茨城県石岡市 4月11日)
2012-04-15 [ Sun ]
IMG_305293.jpg

ひっそりと

小雨の中
しっとりと

道のない道を登っていくと正面に静かに
華やかに
2012-04-13 [ Fri ]
IMG_305305.jpg

数年前閉校に

桜は今年も

子供たちのいない校舎を見つめて佇む


明治12年にできた小学校の歴史は終わっても

桜はこれから

きっと
もっとおおきく
もっと
たくましく


2012-04-12 [ Thu ]
IMG_305202.jpg

この学校の校庭に植えられてもう100年以上

明治大正昭和平成

歴史の変遷を眺め

変わらない子供たちの笑顔を眺め

今日も元気な声を聞きながら

咲き誇る桜花
2012-04-11 [ Wed ]
IMG_305174.jpg

つくば市ではおなじみの菜の花畑

歌うのが大好きな4人の菜の花さん

楽しそうに歌っています。

でも

よく聞くとみんな違う歌


(茨城県つくば市 4月10日)
2012-04-10 [ Tue ]
IMG_305088.jpg

やわらかく
しなやかに


やさしく
艶やかに


(山梨県身延 4月8日)
2012-04-09 [ Mon ]
IMG_304751.jpg

よく見るとユリカモメの顔が黒い

これが夏毛

湖上を吹く風は
そういえば冬とは違う

さっきまで東の空に立ち込めていた灰色の雲も
消えて

雲が朝日に染まる

またひとつ
ちいさな「すてき」を心にしまって


(霞ヶ浦 4月7日)
2012-04-08 [ Sun ]
IMG_304636.jpg

7分咲きの枝垂桜が

春の風に微笑む

圧倒的な優美さで

人の心を惹きつける


きょうあたり、たぶん満開


淡いピンク色に変わったこの世界

事象の連鎖の果ても

きっと明るいと

オプティミスティックな気持ちで

深く息を吸ってみる

(茨城県つくば市 4月6日)
2012-04-07 [ Sat ]
IMG_304508-.jpg

とても風の強い朝

波がオレンジ色に輝く

この瞬間が大好き

(茨城県大洗 4月2日)
2012-04-06 [ Fri ]
IMG_304434.jpg

この時間になると人はだれもいない

今日最後の光のなかで

過ぎた日々が

心のアルバムからも

記憶の深淵からも

不意に

リアルな現実のように

浮かび上がる

時系列を無視して

舞あがる

(筑波山秘密の場所)
2012-04-04 [ Wed ]
IMG_304415.jpg


満開の梅が

柔らかい光に包まれる

日が傾くと人は梅を眺めるのをやめて
せわしなく帰途に着く

誰もいなくなった梅林で

ほんとうに美しいドラマがある

梅と光と満ち足りた思いと




2012-04-03 [ Tue ]
IMG_304339.jpg

水戸偕楽園

つくばの梅は比較的若い樹がおおいけれど

偕楽園の梅のなかには、忘れられた歴史を静かに語っているような樹がある


朝は裏磐梯で吹雪のなかを運転していたのに、

午後は水戸で梅の香りに包まれて暖かい


。。。。

つくばでも桜はちらほら

桜が待ち遠しい

去年のぶんまでゆっくり眺めていたい
2012-04-02 [ Mon ]
IMG_304293.jpg

空より雪原が先に明るくなる

道がないので

歩ける場所を探しつつ一歩一歩

光も色も音もない非現実的な世界


感動はひとりでいい

でも

幸せは

どんなに満たされたとしても

分かち合えてはじめてほんもの

かな・・・

(福島県小野川湖)







 | HOME | 

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。