夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-29 [ Tue ]
IMG_408856.jpg

晴れていれば星を入れたところだけど

あいにくの曇り

でも

月が静かな光で滝を照らす

水の音 月の光

雪は冷たく

優しく



スポンサーサイト
2013-01-27 [ Sun ]
IMG_404406.jpg

これは11月の写真。
朝たなびく雲が赤く染まって、
朝日に雲海も染まった瞬間

たった一度の出会いなのに

忘れられない瞬間がある


毎日見ていても忘れてしまうものがある


つらいことはさらっと忘れて
感動をしっかりと心に刻み付けて

2013-01-25 [ Fri ]
IMG_408853.jpg

珍しく
家を出たときから霧

少し登ればこんな感じ。

音が消えて、人の生活が見えないと

とんでもなく遠くに来てしまった気がする。

気分だけの遠出。
2013-01-23 [ Wed ]
IMG_408715.jpg

ずいぶんここで日の出を眺めたけれど

空気も鳥の声も

秋とは違っていて

太陽も真正面

忙しげな人の暮らしは

もう始まっている

茨城県かすみがうら市
2013-01-20 [ Sun ]
IMG_408473.jpg

氷と霜と水と

そして



かすかな温もりの予感


想い出と夢と幻と

そして



もうすこしだけ歩ける

そんな気がする



2013-01-17 [ Thu ]
IMG_408503.jpg

音が消える

時が止まる

流れや飛沫は
止まった時の中で

不思議な造形をつくり

透き通った青い光を放つ


2013-01-14 [ Mon ]
IMG_408417.jpg

木々にはまったく霧氷はつかなかったけれど
氷点下15度以下。

あまりの寒さに心の余裕もなくなって…


やはり人間という生き物は
小さくて
弱い

ベクトルは原点から

オレンジ色の空間をこえて


瞳にうつるあの空を

夢に変換






2013-01-12 [ Sat ]
IMG_408536.jpg


ブルーな記憶から

流れ出したきもち


心を覆ってしまうなら


せめて
もっと鮮やかに蒼く

1月11日 長野県長和町
2013-01-09 [ Wed ]
IMG_408329.jpg

冷たさが不思議な曲線に捉えられ

青く光る

流れの音がころころと
氷にあたり
ころころと
はずむ

この氷には
水の妖精の心が
とじこめられている

目覚めるときを
静かに
静かに
待ちながら

茨城県常陸太田市




2013-01-07 [ Mon ]
IMG_407901.jpg

その瞬間オレンジ色が濃く輝いた

夢中で走って迷って
佇んで振り向くと
来たはずの道まで消えていて
途方にくれていたその時

川面がオレンジ色に染まった

今どこにいるのか分らなくてもいい
その瞬間が輝いているときは
怖くもない、不安もない

でもつかの間
不安の帳が次第に下りてくると
暗闇に閉ざされて
逃げ場を失っていることに
ようやく気づく

。。。
この前見た夢のハナシ
何となく日の沈む頃は心が不安定

だからやっぱり早寝早起^^
2013-01-06 [ Sun ]
IMG_407894.jpg

なんとなく
虎の背中にしがみ付いたちいさなワンちゃん

そんな感じに見えてしまいました。


気づくと投げやり、
気づくといい加減

今年こそは丁寧に時をすごしたい

かけがいのない今の奇跡を
もっと大切にしながら

栃木県鹿沼市


2013-01-04 [ Fri ]
IMG_408144.jpg

今年もよろしくお願いします

お正月
現実ともブログの夢空間ともちがう
世界に行ってやっと戻ってきました

お正月、
テレビも現実から離れて
奇妙に彩度の強い作り笑いばかり

そんな映像は
おもちと一緒におなかにもたれて
消化が悪い

今年も少しだけ前に

1月3日



 | HOME | 

2013-01

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。