夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-28 [ Thu ]
IMG_409651.jpg

この日、岩場で滑って転んで、
カメラを岩に打ち付けて
三脚で指を挟んで、

散々な夕暮れ


波は優しい

風にも冬の厳しさはない


それは
春の序曲のはじめの

トレモロ

まだトレモロ



スポンサーサイト
2013-02-26 [ Tue ]

IMG_409637.jpg

太陽が

世界の果てに吸い込まれる

その瞬間

時は

深く暖かく

記憶と憧憬の区別を捨て去る


2013-02-24 [ Sun ]
IMG_409565.jpg

靄がちょっと多すぎ

でも樹の所から光芒


光はまっすぐ進む、当たり前のことが嬉しかったりする。


消えかけた糸を手繰り寄せたくなるような

不思議なデジャブ

守谷市
2013-02-21 [ Thu ]
IMG_409463.jpg

氷の上に何層もの雪

この一歩が安全でも
次の一歩が安全だという保証はない


安易な油断にぱっくりと口をあける穴
這い出すことのできない深淵

抜け出すことが出来ないならせめて
その深い透明なエメラルドグリーンの美しさを

今味わいつくしてしまおう・・・
2013-02-19 [ Tue ]
IMG_409393.jpg

自然のなかの無限反復

誰も知らないドラマが当たり前のように繰り返されている

きっと。

そんなドラマを想像してみるのも楽しい


人の関われる世界は

ひょっとしたらとても小さいのかも




2013-02-17 [ Sun ]
IMG_409420.jpg

脇役のような樹たちが美しく佇む

スポットライトの魔法


そう、みんな誰しも
輝いて美しい瞬間がある

栃木県塩谷町

・・・・
3は安定、2は不安定
植物は3が基本。動物は2が基本、2は不安定だから動物は動く
いま、そんなハナシを読んでいた
う~ん、ほんと??
2013-02-13 [ Wed ]
IMG_409370.jpg

ちょっとだけ冷え込んだので

利根川へ。

昇る日の光で氷と水が金色に輝く瞬間。



永遠の時の流れの中で

美には終焉がある


生成消滅のダイナミックな流転の

一瞬の炎のフォルテシモ


2013-02-11 [ Mon ]
IMG_409283-.jpg

すべてが止まっているようで

少しも止まってはいない星たち


まったくの無音の果てで

光の瞬きの音楽

2013-02-07 [ Thu ]
IMG_409249.jpg

雨は霙、そして雪にかわる

急きょカメラを持って
筑波山方面に車を走らせてみる

IMG_409241.jpg

枝垂桜がとても綺麗なお寺。

4月には素敵な華やかな写真が撮れますように・・・・


冬の寒さと暗さがもたらす閉塞感と緊張感がなければ
春の暖かさを
幸せと感じることもないのかも

茨城県つくば市

2013-02-05 [ Tue ]
IMG_408924.jpg

フラッシュを焚いて雪景色

あまりの冷たさに集中できず

手持ち撮影


最近どこも行けなくて
ずっと1月の信州シリーズ


家の近く
梅の蕾が膨らんで
かすかに春

どんな小さな草でも
春を忘れていない

今が苦しいとしても
春は遠くない

そう、きっとそうなんだ

長野県長和町
2013-02-01 [ Fri ]
IMG_408878.jpg

雲と地上とのわずかな隙間からもれる光は

雲を赤く染める

まったく期待しなかったこの瞬間


一本の樹には木霊が宿っていた

長野県小諸市

 | HOME | 

2013-02

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。