夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-29 [ Mon ]
IMG_418836.jpg

お天気悪いし、写欲がわかず、カメラを車に放置状態

そんな日常に気合を入れるために、尚仁沢へ夜中に車を走らせる

ハーフND使えばよかった。。。

また行きます!

スポンサーサイト
2013-07-22 [ Mon ]
IMG_418660.jpg


夜明けのドラマを
お花たちと待ちながら

去年の夏を思う

あのとき

何を夢見ていたんだろう



立ち位置は変わっていないのに

とりまく情景は

どんどん変わって

そんな一年

来年またここに来るときは
どんな思いで・・・
















2013-07-17 [ Wed ]
IMG_418536-.jpg

古河の公園の蓮の花

泥水の中に根を張って夏地上に美しい花を咲かせる

池一面に蓮の花夜明けに開くその姿は
妖しい和の美しさ

でもその美しさを支えているのは
薄暗いきたない泥水の養分

そういえば蓮は
万葉集にも登場するけれど、
花ではなく葉っぱ

何か不思議な気がする


2013-07-13 [ Sat ]
IMG_418436.jpg

同じ空間で

違う時を刻む


見つめる視線のその先には

それぞれに
違う夢


全体のバランスを求める
ららの思惑を笑うかのように

カエル君はソッポをむいたまま








2013-07-08 [ Mon ]
IMG_418168.jpg

クリアに見えない遠いかなたに

何かとても大切なものがあるような気がする



忘却の谷にたくさんのことが滑り落ちていく

そんな時流の必然など気にも留めずに

前ばかり見つめてまた歩いていく

でも

なにか

大切なものを

見失っているかも・・・

2013-07-05 [ Fri ]
IMG_418155.jpg

雨ばかり続いていたとき、
奇跡的に朝焼けして朝日がでた

そう。
奇跡はおこる

いままでいいことがあまりなくても
それでも
明日を信じて

朝の大気をゆっくり吸い込むと
なんとなく肩が軽くなるような気がする


2013-07-02 [ Tue ]
IMG_417994.jpg

数年ぶりに見つけた

白く透明なうつむきかげんのその姿には

なにか欠落のイメージがある

それ自体美しい姿なのに

妖しく寂しげに

失った時を追い求めてさすらう女性の魂のよう


反実仮想は、今という瞬間を豊かなものにするのかもしれないけれど
それだけを重ねても一歩も前には進めない

前に進むためのエポケーだってあるはず。

 | HOME | 

2013-07

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。