夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-29 [ Tue ]
IMG_440304.jpg

曇り空の下

一瞬だけの陽の光






小さな願いが

また一つ


時のかなたに

流れさる


感動の余韻と

一瞬の光の記憶を

心に残して
スポンサーサイト
2013-10-24 [ Thu ]
IMG_439952.jpg

冷え込んでくると、那珂川からの水蒸気が雲海のように町にたち込める

ドラマチックなこの瞬間

光の届く限りの静寂に包まれる


鳥たちも息を潜めて
朝が動き始めるのを待つ

2013-10-18 [ Fri ]
IMG_430628.jpg

季節が激しくてついていけない

夏と冬が混ざり合って

嵐が吹き荒れ

秋の美しさを奪い去ってしまう

そのうちに
素敵な紅葉との出会いがありますように


2013-10-15 [ Tue ]
IMG_430041.jpg

台風を運よく免れて、満開
お空に雲はなかったけれど、少しだけブルーの光芒

夜明けはいつも日替わりの美しさ

明日は台風

大きな被害がありませんように。
2013-10-10 [ Thu ]
IMG_429771.jpg

稲刈りが終わって、牛さんのためにロールが出来ると
今年は雨が降る

濡れてしまうと使えなくなるから、今年はすぐに運び去ってしまった

たまたま見かけた今年最後のロールでした

収穫が終わると
虫たちの声がクリアになって
ゆっくりと秋が深まってくる


2013-10-09 [ Wed ]
IMG_429734.jpg

林の中では

静かにゆっくりと
でも
絶え間なく

消滅と再生が繰り返される

枯れた後も
すべてが必要で

その循環の中では
支えあい守りあい
すべてに意味があたえられる


2013-10-05 [ Sat ]
IMG_420306.jpg

中秋の名月が空高く地上を照らす中

少し控えめに
東の空から
冬の大三角がのぼってくる

天体の運行の理法のなんと壮大で正確なことか

人間喜劇も
この宇宙の必然のなかで
消滅生成

でも
人の祈りは

ずっと昔から
今も
これからも
きっと変わりはしない



2013-10-01 [ Tue ]
IMG_420279.jpg

嵐の去った後
干潮も重なって
明け方の海は思いのほかおとなしかった

過去を連れ去って
また新しい光をもたらす

同じ繰り返しの中で
絶えず破壊し絶えず創造する

すべての存在に

新たな肯定の光

 | HOME | 

2013-10

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。