夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-07-03 [ Thu ]
IMG_509562.jpg

朝の光が弾む

風はトレモロの想い出


遠くのあのもっと先にあるのはなに?

記憶と空想の欠片を集めても

どうしても描くことの出来ない

しあわせというかたち

コメント

う~ん・・・蜘蛛ってすご~~ぃ!
これだけの芸術作品を作ってしまうんですもの・・・。
どこからスタートしたのか・・・想像するだけで・・・幸せ気分いっぱぃの雪国もやしです。
生き物大好き・・・ららさん、ありがとうございます。

雪国もやしさんへ

虫たちって不思議
誰からも習ってないのに
ちゃんとお家を作れるなんて

みんな頑張って生きているんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o2.blog47.fc2.com/tb.php/1635-54a2bcc1

 | HOME | 

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。