夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-09 [ Sun ]

IMG_513040.jpg

小さな期待と
小さな失望

空の色と朝の光に
翻弄される心には

オレンジ色した柿の実は
小さな秋色のプレゼント

コメント

蒼い色調で晩秋の残り柿が寂しさを物語っていますね。
うぉ~ 寒そう!(笑)
昼間に見る景色は何の変哲も無い?ですが、こうして早朝や薄暮で撮影してみると風景に表情が生まれて出てきますね。
これが写真の面白さですよね~ららさん。

これからはどんどん冷え込む季節となります。
風邪など引かないよう暖かくして撮影ガンバッぺー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「あぁぁ・・・お布団の中で、ま~だまだ・・・ぬくぬくしていたいなぁ~。」

日増しに朝の冷え込みが厳しくなってきたように感じます。
ふと目を覚まして、また朝を迎えられた倖せ(しあわせ)な気持ち。
枯れかけたように見えている柿の木。
でもでも、実は、柿の実に自分の命を注いでいるかのように見えました。
真っ赤になぁ~れ。
真っ赤になぁ~れ。
あま~く美味しい柿になぁ~れ。
柿の木の・・・そんな声が聞こえて来るようです。

ららさん、体調はいかがですか?
どうぞお体くれぐれもご自愛くださいね。
ららさん、いつも素敵なお写真をありがとうございます。
・・・☆感謝、感謝☆・・・
(*^^*)

happy_oneさんへ

こんばんわ。
何の変哲もない風景の撮影は、夜明け前の青い時間にかぎりますね。
なんとなく現実感が薄れてイメージの世界に入れるところが好きです。
この柿の木、例年はもう少し実がつくのですが、今年はすこし寂しいです。
来年に期待します。この日、ライトを忘れたために実のオレンジの色を出すことが出来ず残念でした。
寒いですね。happy_oneさんもお風邪などおひきになりませんように。

鍵コメさんへ

貴重なアドバイスありがとうございます。あれから何度か足を運んでみました。
迫力を出すようなアングルを考えてみましたが、とても難しいです。
柿の樹形と向こうの筑波山の位置のバランスを考えてあちこち動きましたが、なかなかいいポジションを見つけられずじまいです。かっこよく取り直しが出来なくてごめんなさい。
また、よろしくお願いします。

雪国もやしさんへ

こんばんわ。
この季節、葉が落ちて力がなくなっていくようで、じつは未来に向けて命をつなぐ大切な営みの真っ最中なんですね。実を結ぶって、未知の未来への可能性を創造すること、そう考えると素敵ですね。
もっと鮮やかなオレンジ色に撮りたかったのですが、ちょっと残念でした。
来年こそは素敵な柿の実とりたいです。
これから寒くなってきますね。お体大切にしてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o2.blog47.fc2.com/tb.php/1643-da429e3e

 | HOME | 

2017-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。