夢と幻の散歩道2

夢と幻の散歩道 第2章 _手に届かないお月様を求めて 心は はるかに遠く 切符をなくしてしまったまま 旅は今日も続いている

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-25 [ Wed ]
IMG_516337.jpg

儚いほどの薄い氷をそっと浮かべた湖で
じっと佇む木々

真冬の湖で

木々たちは
冷たい湖水に

鋭い意思を
明日へ貫く


最近写真くらいかも・・・・
次は明るい写真出します。

コメント

のんびりのんびり・・・ゆっくりゆっくり・・・。
ららさんのペースで・・・ねっ?!?
本当の春もすぐそこ・・・。もうすぐ啓蟄ですもん。
ららさん、お身体くれぐれもご自愛くださいね。
いつもいつもありがとうございます。
(*^^*)

雪国もやしさんへ

マイペース、
とは言うけれど、
常識とか礼儀とかの形式的な決まりごとを無視すると、いらぬ誤解に巻き込まれたりして。
自分自身に決定権のあることってとっても少ない気がします。
もう春本番、夢のような満開桜を今年も楽しみたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lalala0o0o0o2.blog47.fc2.com/tb.php/1648-b04d62d3

 | HOME | 

2017-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »

プロフィール

らら

Author:らら
月へ帰る道が分からなくなったららです

フォトの中に時を閉じ込めて

心の扉の鍵をそっとあけて


忙しいあなたの心が癒されますように

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。